ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xioaomi Redmi 3SがFCCの認証を取得、米国でも発売か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi の「Redmi 3S」とみられる「2016031」が 7 月 8 日付けで FCC の認証を取得しました。Redmi 3S は Xiaomi のコストパフォーマンスに優れた Redmi シリーズの現行最新モデルで、プロセッサ同社の製品で初めて Snapdragn 430 を採用し、ネット状で話題となりました。Redmi 3S が FCC の認証を取得したことで、この機種が米国市場で発売されると期待できます。このほか、5 インチディスプレイや 2GB / 3GB RAM、16GB / 32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、4,100mAh バッテリーを搭載しており、背面には指紋リーダーもあります。Source : FCC

■関連記事
スパイシーソフト、ガラケーで流行ったカジュアルゲーム「糸通し」のAndroid版「元祖糸通し」と「元祖糸通し 完全版」をリリース
OnePlus 3に搭載されているiPhoneで定番のミュートスイッチのような「Alert Slider」を紹介、
Android版Googleアプリにはオフライン時に行った検索をオンラインになると再実行して通知する機能が搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP