ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なにこの地獄みたいなクリスマス! 極悪サンタが“悪い子”を制裁する『サイレント・ナイト』血まみれの予告編[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月中旬より開催の映画祭『カリコレ』にて上映となるクリスマスホラー『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』より予告編が到着。ノリノリで殺人を繰り返すサンタの姿が明らかとなっておりますッ!

全米で物議を醸し上映禁止の劇場が相次いだという80年代カルト・スラッシャー『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』をリメイクした今作。サンタクロースの格好をした殺人鬼が、いい子にはプレゼントを、“社会のクズ”こと悪い子には血まみれの制裁を繰り広げる血まみれのクリスマスの夜を描きます。

予告編には、サンタコスチュームに不気味なお面をつけ自作の火炎放射器をブッ放して斧をブン投げる極悪サンタの処刑シーンがたっぷり。多数の“悪い子”の悲鳴が響きわたっており、「どこがサイレント・ナイト(静かな夜)じゃ~い!」とツッコミたくなる様相を呈しております。

今作、『時計じかけのオレンジ』で知られる名優マルコム・マクダウェルが出演しているというのも気になるポイント。そのほか、『シン・シティ』シリーズのブロンド美女、ジェイミー・キングも出演しております。監督は『エクストラクション』や『キッズ・リベンジ』といったアクション映画を手掛けるスティーヴン・C・ミラーが務めます。

予告編からもヒシヒシと伝わる痛快なバイオレンスの匂いに期待が高まる今作ですが、新宿シネマカリテの映画祭『カリコレ』ではわずか3回の上映となります……。少々季節外れではありますが、クリスマスまでにサンタさんに“いい子にしてたよ”アピールをするためにも今から観ておくべきではないでしょうかッ! 日頃の行いを正すべく、襟を正して劇場へと足をお運びください!

映画『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』は8月より公開です。どうぞお楽しみに!

予告編が表示されない方はこちら

『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』

<新宿シネマカリテ 上映日程>
8月 5日(金)10:30、8月15日(月)16:00、8月17日(水)21:15

<STORY>
クリスマス・イブを迎えたウィスコンシン州の田舎町。休暇中の女性保安官オーブリーのもとに、所長から急な出勤要請が入った。当直のジョーダン保安官が行方不明で人手が足りないらしい。仕方なく出勤したオーブリーは、「空き家から異臭がする」と通報を受け、現場へ急行。すると、そこには変わり果てたジョーダンと不倫相手の遺体が…。時を同じく、モーテルの一室で、男女がポルノの撮影中に惨殺される事件が発生。残されたビデオカメラには、サンタクロースの恰好をした殺人鬼の姿が映っていた。その後も殺人事件が相次ぎ、クリスマス・パレードが開催中の平和な田舎町が一変する。犯人究明を急ぐオーブリーは、懸命な捜査の末、被害者らの元に届けられたある共通する手がかりを見つけ出すのだが…。

監督:スティーヴン・C・ミラー 脚本:ジェイソン・ロスウェル
出演:マルコム・マクダウェル/ジェイミー・キング/ドナル・ローグ/エレン・ウォン/ブレンダン・フェア
原題:Silent Night/アメリカ・カナダ/英語/カラー/94min
配給:トランスワールドアソシエイツ
公式ツイッター:@akumasantamovie




(C)Copyrightc 2012 SILENT NIGHT PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP