体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【握手ソムリエレポ特別篇】GNZ48遠征レポ 「南方戦線異常あり」

f0c16c960e8756210721b374fb5698f 41a403c47789326764ae033e2597566

久しぶりの更新ですみませんm(__)m
私は、首の椎間板ヘルニアで現在あまりブログが書けない状況が続いておりますが、今回は握手ソムリエさんが広州でGNZ48の握手&公演レポを提供してくれました!握手ソムリエさん本当に感謝しておりますm(__)m

冒頭の写真はGNZ48劇場が入っているショッピングモールの入口だそうです。メンバーを出入り口で見送りできるっていいですね~(^-^)

それでは握手ソムリエさんのレポートをお楽しみください!

初めに…
まいど小生のレポを楽しみにしてくださっている方、表現が寒いだのオッサンだの叩くのを期待している方、お待たせいたしました!
ちょうどバカンス中に行こうと予定しておりましたが、なんとその日に初の個別握手会をするという奇跡…我ながら持ってるなと思いました。ヲタ卒するのはいつの日か。

まずこちらの写真をごらんください。どうですかこの大行列(泣)
a72a0c0a641aac1fa642d0dcfa12cd8

c399764c8c19bfee12f6691dc4f12eb
なぜこういうことになったか…原因はたくさんあると思いますが、現地ヲタからも聞いた中でまとめると以下の要因が大きいかと。
握手券がたかい。生写真3パック(180元)で一枚とか、知る限り最もレート高い握手券でした
しかも剥がしは10秒w あんた鬼かい…ただスタッフによっては30秒とかおまけしてくれたり、メンバーが…という事もw詳しくは本編で。
個別は新規にはハードル高すぎ…事故った時の損害が半パない

1.チームG公演篇

金曜日に到着し、JKTでお世話になってるロリ好きなDDの方(本人は否定w)と初劇場。既に行った方もいらっしゃいますが、日本人が設計したので、日本の劇場とよく似た造りです。ただ横が非常に広く、花道まであるので、ユニットだと端は見えませんw
かといって、花道に推しが来るのを狙う楽しみもあるので、そこはひとそれぞれかと…

チケットは上海と同じ機械発券。連番がそろそろ出来るようですが、今はまだ交渉が必要ですね。引きは2列目上手端のブロックと2列目真ん中。金曜は比較的VIP席空いてるので、連れの方は、端は干して3列目に移動しました。

メンバーの名前まったくと言っていいほど分からない状態でいったので、非常に真剣に見ました。すごい楽しかったですね。同じ公演ⅩⅡがやってるのも少し前に見ましたが、明らかにこっちのがいいです。末っ子チームと旗艦チームで、3チームで同じセトリで競ってるので、気合違います。

センターにはほぼレイレイがいました。推されセンターやエースには否定的なんですが、この娘は見たら納得です。観たら誰も文句言わないでしょう。オーラばりばりです。

公演で面白いと思ったのは、AKUMAとCK。知らなかったけど、隊長はCKだったんですね。以前上海で見たときと別人でした。すごいキレ可愛くなってたし、客席にレス攻撃するのはすばらしいですね。私もレスラーなんで、沸きましたw

公演批評は某Bちゃん推しの方のが的確なんで、細かいところは省きますwくわしくはようつべでもチェックしてくださいww

2.チームG握手会篇

いよいよメンバーにとっても初個別の日です。前述のメンが気になったので、事前の準備としてweibo(中国版ツイッター)にコメントして降臨予告wこれが結構効果ありました…

この日はJKTヲタの型の友人の方も参加し、また、現地在住の方2名も参加。券高いんで、私は2枚。他の方は1枚握り締めて、ピンチケ精神で参加しましたwこういう感覚普段味わえないですね。
よって、今回の握手レポはメンバー少ないです。他のメンについては、総選挙翌日の握手に行けたらまたレポするかも…期待せずにお願いします。

周倩玉(ジョウ・チェンユー/ニックネーム:akuma)

akuma_01 akuma_02 akuma_03 akuma_04
1 2 3次のページ
SNH48神推しブログ |上海女性アイドルグループSNH48応援サイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。