ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VRで歩けるOmni、中国で大人気のeスポーツタイトルに大量導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

VRで歩けるデバイスとして注目を集めている「Omni」。本デバイスを開発するVirtuix社は中国の大手ゲームパブリッシャー「Hero Entertainment」との提携を発表。Omniを中国各地のネットゲーム施設向けに提供します。

人気オンラインFPS『Crisis Action』に対応

中国市場にて4億人以上のプレイヤーを獲得している「Hero Entertainment」(プレイヤー数はVirtux社の公表資料より)は、自社のオンラインFPSゲーム『Crisis Action (中国語表記:全民槍戰) 』をOmniに対応させ、中国各地のネットゲーム施設にOmniを大量に提供する予定だと発表しました。Virtuix社はHero社と提携することにより、米国と中国市場向けの他のVRコンテンツと製品バンドルの制作も進めていくとしています。

中国にて登録者数4億人以上を誇る人気FPS『Crisis Action (全民槍戰) 』

Omni対応「Crisis Action」のイメージ図

またHero Entertainment は、中国における最大のeスポーツリーグである「Hero Pro League」を運営しています。Virtuix社とHeroは「VR eスポーツ」の普及に向け、Omni対応 Crisis Action を「Hero Pro League」の種目の一つとして導入するようです。

中国最大のeスポーツリーグ「Hero Pro League」

既に大口の注文も。「アクティブVR」の普及につながるか

中国最大のアミューズメント機器のサプライヤー企業の一つがアーケード・娯楽施設への導入に向け、すでに5,000から10,000台のOmniを購入したとVirtuix社は明らかにしました。中国には現在14万店を超すインターネットカフェがあり、VRカフェとして改装することでOmniの普及が促されると考えられます。

世界的に注目を集め、新たなVR体験を実現するデバイスとして勢いを感じさせる「Omni」。Omniの普及が身体を動かす「アクティブVR」の普及へと繋がるのか、期待が集まります。

(関連)
VRで歩ける「Omni」(699ドル)の正しい予約・購入方法

(参考)
Omni: Move Naturally in Your Favorite Game(英語)
https://www.kickstarter.com/projects/1944625487/omni-move-naturally-in-your-favorite-game/posts/1623642

カテゴリー : エンタメ タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。