ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

在住者おすすめ!欲しくなる、行きたくなるドイツのお土産おすすめ8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ドイツってビールとソーセージ以外何があるの?」そんな風に思っていませんか?

実はドイツには買って帰りたくなる魅力的なものがたくさんあります。ドイツ在住の筆者がドイツで買いたいお土産にぴったりなアイテム8選をご紹介します。
■あわせて読みたい
【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回ドイツ編」
【お土産にも】知れば欲しくなる、「ドイツ発」世界の人気モノ
【旅TIPS】ドイツ国内&周辺を「リーズナブル」に旅する方法
在住者が教える!これだけは覚えておきたいドイツ語超簡単フレーズ5選

自然派コスメ

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

ドイツ土産の大本命といえばコレ! 環境意識が高く自然志向の強いドイツはオーガニックコスメをはじめとする自然派コスメ大国です。

日本でも人気のあるオーガニックブラントの「lavera(ラベラ)」や「LOGONA(ロゴナ)」をはじめ、バスグッズを中心に展開するアロマブランドの「kneipp(クナイプ)」など、魅力的なラインナップが目白押しです。日本でも大人気のスイスのオーガニックブランド、「WELEDA(ヴェレダ)」もスーパーで売っているほど身近な存在です。

ブランドやアイテムにもよりますが、ドイツで購入すれば日本価格の2~3分の1程度と、驚くほど安く自然派コスメが手に入ります。

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

リップクリームやハンドクリーム、入浴剤、フェイスパックなど持ち帰りやすいミニサイズのアイテムは特にお土産におすすめです。コスメ好きならドイツ旅行に持っていくスーツケースは大きめを選んだいいかもしれません。

ハリボーグミ

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

日本でもよく見かけるハリボーグミ、実はドイツ発なんです。筆者の友人でも「ハリボーは知っていたけどドイツのものだとは知らなかった」という人がたくさんいました。

一袋1ユーロ(約120円)程度とバラまき土産にもピッタリのお手頃価格。日本にはない珍しい種類のものも豊富にそろっているので、ちょっとしたネタにもなること請け合いです。

アルコール

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

「ドイツといえばビール」のイメージ通り、ドイツはビールの種類が豊富で値段も安いビール大国。500ミリリットルの缶ビールならたいてい1ユーロ(約120円)以下で買えてしまいます。また、ワインやリキュールの産地でもあり、ビールに限らずアルコール類が豊富に揃います。

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選
ベリーやプラムなどのフルーツから作ったワイン

重いアルコール類は持ち帰るのが大変ではありますが、お酒好きの人に本場の味をプレゼントすればきっと喜んでもらえるはずです。

ハーブティー

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

お茶大国ドイツでは、ハーブやフルーツを使ったお茶が日本では考えられないほど安く手に入ります。

ドイツ各地に店舗を展開している「Tea Gschwendner」のリーフティーは100グラム3.2ユーロ(約380円)程度から。こんなにフルーツがごろごろ入っているのに驚きの安さです。パイナップル風味のルイボスティーなど、日本ではなかなか見かけない変わりダネもあって選ぶのが楽しいですよ。

[Tea Gschwendner]

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

もちろんスーパーでもハーブティーのコーナーは大充実。ティーバッグ20個入りで1ユーロ(約120円)程度から手に入りますが、2ユーロ(約240円)前後のもののほうがやはり味がいいのでおすすめです。

はちみつ

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

日本で品質の高いはちみつを手に入れようとすると値段も高くなってしまいますが、ドイツならどこのスーパーでも高品質のはちみつが豊富に揃っています。種類によって異なりますが、500gの瓶入りで3ユーロ(約360円)から9ユーロ(約1080円)程度で、中心の価格帯は5ユーロ(約600円)前後です。

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

筆者のおすすめは「森のはちみつ」という意味の「Wald Honig」。濃い茶色をしていて、甘さ控えめの上品な味わいです。ヨーグルトにかけたり、ハーブティーに入れたり、お菓子作りに使ったりと、ひとつあれば色んな場面で活躍してくれるはずです。

BIO(オーガニック)のお菓子

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

自然志向の強いドイツではBIO(オーガニック)食品が広く普及しています。ドイツらしいプレッツェルをかたどったスナックやフルーツバー、ドライフルーツやキャンディなど、さまざまなお菓子にもBIOの商品が見られます。日本ではやや敷居の高いイメージのあるオーガニック商品も、ドイツならどこでも手に入る身近な存在です。

料理の素

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

ドイツでは日常的に手間暇をかけて料理をすることがあまり一般的ではないからか、レトルト食品や料理の素が日本より充実している印象があります。

お土産として持ち帰りやすいのは袋に入った粉末タイプ。日本でもおなじみのクノールやマギーが一般的です。薄切りにしたクレープ「フレードレ」が入ったスープやホワイトアスパラガスのスープなどいかにもドイツらしいものも売られています。

水を加えるだけ、あるいは少しの材料を加えるだけで日本でも手軽にドイツの味を楽しむことができますよ。値段も1ユーロ(約120円)前後と手頃なので試しに持ち帰ってみては。

おそうじグッズ

在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選

ドイツ人はおそうじの達人。くつろぐための空間としての住まいをとても大切にしているので、いつも家をピカピカに磨き上げている人が少なくありません。

そんなドイツではマイクロファイバーのクロスをはじめとしたおそうじグッズが充実しています。値段も1ユーロ(約120円)から3ユーロ(約360円)程度と手頃なので気軽に手をのばせます。コスメや食べ物以外で実用的なお土産を手に入れたい方におすすめのアイテムです。

ドイツでおすすめのお土産8選、いかがでしたか。これを参考にぜひ素敵なお土産を見つけてくださいね。

■あわせて読みたい
【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回ドイツ編」
【お土産にも】知れば欲しくなる、「ドイツ発」世界の人気モノ
【旅TIPS】ドイツ国内&周辺を「リーズナブル」に旅する方法
在住者が教える!これだけは覚えておきたいドイツ語超簡単フレーズ5選

[All Photos by Haruna Akamatsu]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。