ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイソンジャーがお弁当箱に?容器の中をセパレートするアイテムが秀逸♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

密閉力に優れた機能性とレトロで愛着の湧くデザインが人気の保存容器、「Mason jars(メイソンジャー)」。

日常製品を企画・販売するアメリカの会社「cuppow」は、メイソンジャーをより便利に使うためのアイデアグッズを考案しました♪

・ヒントは日本のお弁当?

BNTO」と名付けられたこの商品。

プラスチック製の容器で、メイソンジャーの瓶本体とフタの間に置くと、容器の中を2つにセパレートすることができます!

これなら、人気のジャーサラダも、ドレッシングと野菜を分けた状態で持ち運びできるので、食べる時に合わせればフレッシュな味わいが楽しめますよね♪

ジャーサラダだけでなく、サルサとチップス、ディップとクラッカー、ヨーグルトとグラノーラやミューズリーなど、持ち運べる料理はアイデア次第で無限大。

・地球にやさしい素材を使用

BNTOの素材には再利用可能なプラスチックが使われていて、環境に対する配慮も嬉しいですね。

サイズはメイソンジャーのワイドマウスに対応していて、商品はAmazonなどで販売されています。

これからの季節、キャンプなどの野外シーンに活躍してくれそうです♡

https://vimeo.com/68870138

Amazon
https://goo.gl/lRK0Y9

cuppow
http://www.cuppow.com/products/bnto-04?variant=334736971

弁当(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP