体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LenovoのUIを搭載したMoto Zの実機写真が流出

Lenovo スマートフォンで見られる Vibe UI を搭載した Moto Z の写真がネット上で出回っていました。Moto Z は Motorola の新しいフラッグシップスマートフォンで、ファームウェアはこれまでの Moto スマートフォンようにほぼ素の Android を搭載していますが、写真の Moto Z は Lenovo スマートフォンで見られる Lenovo 独自の UI を搭載しています。Moto Z の中国モデルが Vibe UI を搭載していることは Moto Z 発表の直後にも伝えられていましたが、Vibe UI を搭載した実機を目にするのは今回が初めてです。本体上には「Moto」ロゴもプリントされていることから、Vibe ブランドではなく、Moto ブランドで販売されると予想されます。Source : TechDroider

■関連記事
Microsoft、IFTTTのようなタスク自動化サービス「Conditional Action Programmer(CAP)」の試験提供を開始
米国のPokemon Goプレイヤーが川で男性の遺体を発見してしまう
Google Playのファミリープランでメンバーが所属する家族グループの変更は年に1度しか行えない

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。