ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真の強さとは「繊細」であること。その5つのサインとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本当の意味で「強い人」には、どんな特徴があるのか──。そこを突き詰めた結果、「繊細さ」こそがポイントだと結論付けたのは「Higher Perspective」。こんな5つの特徴が、そのサインなんだとか。

01.
どんな場面でも
人の話を真剣に聞く

人の話を聞く態度はさまざまです。スマホをチェックしている、何かを触っている、よそを向いている、別のものに気を取られている、など。

一方で「繊細だけど強い人」は、たとえ目の前の話に興味が持てなくても、最後まで集中して話を聞くように努めます。内容の良し悪しよりも、話をしている人に対する敬意として「ちゃんと聞いています」という姿勢をとることに重点を置いているのです。

02.
謙虚で、
注目を浴びるのが苦手

また、彼らは「芯の強さ」を持っているものの、他人に注目してほしいとは思っていません。謙虚で、「世界は自分を中心に回っている」なんて自己中心的な考え方は絶対にしません。

03.
知らないままで
放置しない

知らないことをそのままにしておけないのも、彼らの特徴。十分な情報や知識を持ち合わせているので、何か問題が生じたときにこそ頼りにされるのです。

04.
一見すると、人見知り。
友人関係は狭く深く

友人関係には、とてもシビアです。お互いに高め合える関係を築ける人としか付き合いたくないのです。もし彼らに気に入られたとしたら、光栄なことかもしれません。

05.
「言い訳は時間の無駄」
と考えている

誰よりも自分に厳しい彼らは、言い訳することを嫌います。何か問題が起こったときは、つまらない弁解をするよりも、具体的な解決策を考えます。くだらない理由で時間を無駄にしたくはないのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

恋も仕事も順調な女性になるための「5つの秘訣」
忘れてない?「毎日が今よりもっと楽しくなる」19のヒント
「心の声に耳を傾けて」。カナダ人教師が贈る5つのアドバイス

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP