ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏に行きたい【奈良】おすすめ観光スポット50!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏に行きたい【奈良】おすすめ観光スポット50!定番から穴場まで 奈良

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?

暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、奈良県の人気スポットをご紹介。

シカで有名な若草山の麓の奈良公園、なつかしい雰囲気のただよう洞川温泉、マイナスイオンたっぷりのみたらい渓谷…

夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。

家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

東大寺

東大寺

若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

お盆の8月15日には入場料を払わなくても誰でも自由に見学ができます。結局出店で色々買っちゃいますけど!

天気が良ければ大仏様のお顔部分の扉が開かれているので、夕暮れ時ちょっと離れた所から見学するととても幻想的ですよ。

地元の人や観光客も多く、バスやタクシーを使うのなら歩いた方が早いです。奈良観光は足で回ることが多いので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。それか大金を持って人力車を利用するのもありです。 東大寺

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺」の詳細はこちら

奈良公園

奈良公園

「奈良公園」は、奈良県奈良市にある、総面積約502.38ヘクタール、東西約4km、南北2kmという都市公園です。

公園内には、春日山や若草山をはじめ、興福寺、東大寺、春日大社なども含まれ、多くの国宝指定・世界遺産登録物件が点在し、

日本を代表する観光地としても有名で、年間を通じて日本のみならず海外からの観光客も多く訪れます。

また、園内の大部分が芝生に覆われていることから、園内には約1,200頭の鹿が生息していて、奈良公園のマスコット的存在として観光客からの人気も。

その他、春には桜の名所として花見を楽しめたり、入園料が不要のため、いつでも散策できるのは嬉しいポイントです。

\口コミ ピックアップ/

広い芝生での~んびりとした休日を過ごすのにおすすめ!

キャッチボールやフリスビーなどをしている親子もよくみます^^

そしてそこかしこにシカが!

襲ってくるということはないですが、販売しているシカせんべいをもっていると追いかけられます^^: 奈良公園

住所/奈良県奈良市芝辻町543

「奈良公園」の詳細はこちら

法隆寺

法隆寺

法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

\口コミ ピックアップ/

友達との奈良旅行で、法隆寺に行きました。ボランティア?で案内してくださる方に、いろいろな所に、案内されて説明を受けました。品のあるお寺です。

アクセスはお散歩気分で、徒歩で行ったほうがありがたみを感じるかも。バス停も目の前なので散策も安心して行けますよ。 法隆寺

住所/奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

「法隆寺」の詳細はこちら

興福寺国宝館

興福寺国宝館

昭和34年に天平様式に建築されたもの。各堂にあった奈良時代から江戸時代に至る各時代の仏像・絵画が集められ,1250年にわたる興福寺の歴史と伝統を伝えている。そのほとんどが国宝,重文に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

綺麗で空調のきいた館内でゆっくり仏像を観る事ができました。

観光客の波が押し寄せれば、遠目に眺め、色々な角度から観させていただけました。

よくを言えば、教科書に載っていたようなものは360°拝見したかったです。

奈良で仏像巡りをする際には

絶対に外せない場所だと思います

興福寺所蔵の仏像は群を抜いて多いので

こちらで素晴らしい仏像の数々を堪能できます 興福寺国宝館

住所/奈良県奈良市登大路町48

「興福寺国宝館」の詳細はこちら

ならまち

ならまち

ならまちは千二百余年前の都「平城京」の道筋をもとにしており,中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄え,「南都七郷」などともよばれていた。

江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。

そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。

\口コミ ピックアップ/

街並みが落ち着いていてホッとできます。

最近お店も増えましたが、そこまで店の数は多くないため、土日となると人気店は待ちの時間も長いです。

どこも賑わっていて雰囲気の良いお店が立ち並ぶ中、趣のある建物もあり、様々な景色を楽しむことができました。 ならまち

住所/奈良県奈良市中院町

「ならまち」の詳細はこちら

若草山

若草山

一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

天気が良ければ、日向ぼっこには最適です。鹿が至る所にいて安らげる雰囲気がいい感じです。山というか広場的な丘って感じです。

日中も抜けた景色でステキですが、夕日が沈む前の時間帯からがオススメ。奈良公園より鹿の数も少なく落ち着いて奈良の景色と鹿を堪能できます。 若草山

住所/奈良県奈良市雑司町

「若草山」の詳細はこちら

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

熊野川(十津川)に架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。 ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。

また、平成20年8月4日に日本記念日協会より、8月4日が「吊り橋の日」として登録を受けました。

\口コミ ピックアップ/

日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋です。

下までの高さがあり、スリル満天です!

空中散歩を楽しんでみてはいかが 谷瀬の吊り橋

住所/奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地

「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら

石舞台古墳

石舞台古墳

蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。

玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子の墓とする説が有力だが,その確証はない。

\口コミ ピックアップ/

これは、昔々豪族の墓だったらしいです。今の時代でもとても作れないような技術です。しかも土に埋もれていたのが今になって出てくるなんてロマンを感じます。

これがはるか昔に作られたものかと思うとすごいなと思いました。石舞台の中にも入れるので入ってみたりしました。どうやってつくったのかなーと石を押したりしちゃいました。 石舞台古墳

住所/奈良県高市郡明日香村島庄

「石舞台古墳」の詳細はこちら

明日香村

明日香村

村内を流れる飛鳥川流域に飛鳥時代の史跡・古墳・古社寺を数多く残し,万葉の世界の雰囲気を今にとどめる。

\口コミ ピックアップ/

飛鳥駅前のレンタサイクルを借りて橿原神宮前駅まで明日香を観光しました。

まずは、高松塚古墳、天武・持統天皇陵へ。ここが一番坂道がキツかった。

次に亀石、橘寺、石舞台古墳、飛鳥寺、など。

飛鳥寺付近は坂道がなくて観光しやすかったです。

レンタサイクル置場や駐車場も多くて丸一日観光しましたが、飛鳥の史跡を全部見れなかったのでまた行きたい場所です。

観光名所は一日である程度まわれると思います。 明日香村

住所/奈良県高市郡明日香村岡55

「明日香村」の詳細はこちら

洞川温泉

洞川温泉

修験者(大峯信仰)や龍泉寺の隆盛と共に登山基地として栄え、二十数軒の旅館や各種土産物店やお食事処が軒をつらね、温泉街を形づくっています。歴史を感じる、なつかしい雰囲気のただよう街で、役行者の高弟「後鬼」の子孫の里とも伝えられています。

また、一帯は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、ごろごろ水に代表されるミネラル分を適度に含むおいしくて体に良い水も湧き、標高820mの名水の山里はいつも賑わいを見せています。

\口コミ ピックアップ/

山の中ですが、温泉街が開けていて驚きです。派手さや煩さはなく、静かで落ち着いた温泉街です。 ノンビリ静かに過ごせました。

ひなびた温泉街で、ゆったりとした時間が流れています。川のせせらぎを感じながら、ホッとでき、温泉もいい湯でした。癒されます。 洞川温泉

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「洞川温泉」の詳細はこちら

くろんど池

くろんど池

古くは黒溝池とも呼ばれ、江戸時代寛永元年(1624)に開掘され農場用水のため池として、地域の米づくりを支えてきたくろんど池は、その一帯にはハイキングコースや、バーベキュー広場、キャンプ場などで、身近に自然を感じることのできる格好の遊びのゾーンです。

\口コミ ピックアップ/

ここへは、京阪電鉄 交野線 私市駅から歩いて行けます。

江戸時代にかんがい用に造られた人工池であるくろんど池。

山の上まで行くと、名物『星のブランコ』があり、そこから見る紅葉の景色はまさに絶景!!!

高所恐怖症の方であれば、足がすくむ位の橋の上を歩くので、覚悟が必要ですね! くろんど池

住所/奈良県生駒市高山町

「くろんど池」の詳細はこちら

葛城山麓公園

葛城山麓公園

自然的・歴史的土地柄を生かした公園で、大和平野の眺望が楽しめる美しい緑と水のレクリエーションの場であり、また四季折々の自然のすばらしさに親しむ憩いの場です。

\口コミ ピックアップ/

毎年、孫が帰省した時に、親が連れて行ってます。アスレチックもあり、自然に触れることができるので、喜んでいるようです。

休日の家族向けにピッタリな公園です。広いので公園内を散歩するだけで、いい運動になって気分転換にもなりましたよ。 葛城山麓公園

住所/奈良県葛城市寺口1563番地

「葛城山麓公園」の詳細はこちら

曽爾高原

曽爾高原

ニホンボソ,亀山とその麓にひろがる丘陵地帯。ススキが一帯を覆っています。春から夏にかけて新緑の世界を創り出し、秋にはススキが一斉に穂を出します。夕暮れ時には辺り一面金色に輝き、限りなく優しい表情を見せます。

\口コミ ピックアップ/

奈良県北東部に位置する曽爾村は、川や森など自然の豊かな土地です。

村内東にある曽爾高原は倶留尊山、亀山、古光山の3つの山麓の間に広がっており、室生赤目青山国定公園にも指定されています。

中央に茶色く見えるのは「お亀池」と呼ばれる湿地帯です。 曽爾高原

住所/奈良県宇陀郡曽爾村太良路

「曽爾高原」の詳細はこちら

竹取公園

竹取公園

自由に遊べる「芝生広場」やローラー滑り台。その他、古墳時代の住居を復元した「古代住居広場」などがあります。子供たちに一番人気の「ちびっこゲレンデ」はスリルとスピード感いっぱいです。

\口コミ ピックアップ/

遊具が豊富で楽しい。アスレチック要素が高い大型遊具から、小さな子供でも遊べる小型遊具まで、かなり豊富に配置されており、結構長時間でも飽きずに遊べます。

駐車場も併設されておりアクセスも比較的よいので、気軽に遊びに行ってほしいですね。 竹取公園

住所/奈良県北葛城郡広陵町三吉391-1

「竹取公園」の詳細はこちら

生駒山

生駒山

奈良大阪の境をなす生駒山地の主峰。稜線沿いにはドライブウェイがあり、山頂には生駒山上遊園地があります。

\口コミ ピックアップ/

特別何があるという訳ではありませんが、のんびりしていて良い所です。

生駒山上遊園地は、今流行りの絶叫マシンであったり、話題の乗り物はないですが、昔ながらのレトロな乗り物が楽しめ、低年齢のお子様には持って来いだと思います。

また、季節季節にピッタリなピクニックが楽しめ、何処か遠出をしなくてもお弁当1つ持って素敵な休日が過ごせます。

スカイライン利用でのドライブや、PL花火が見える穴場もありますよ。 生駒山

住所/奈良県生駒市菜畑町

「生駒山」の詳細はこちら

めえめえ牧場

めえめえ牧場

愛らしい羊たちがお出迎えしてくれる「めえめえ牧場」。モコモコと全身が毛で覆われた姿は愛嬌たっぷりです。牧場内では羊せんべいを販売しており、自由にあげることもできます。また、牧場の周りには芝生広場が広がっており、羊を見ながらお弁当を食べることもできます。

\口コミ ピックアップ/

羊に癒されます。羊は大人しい部類の動物で、よほど何か攻撃でもしない限りは人が近づいても無頓着で見てて接してなかなか楽しいです。

毛皮は思ったよりゴワゴワしていますよ。 めえめえ牧場

住所/奈良県山辺郡山添村北野

「めえめえ牧場」の詳細はこちら

みたらい渓谷

みたらい渓谷

エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。

新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

\口コミ ピックアップ/

夏に吉野に行きました。滝と周りの緑が、とても涼しげで、気持ち良かったです。紅葉の季節も良いと思います。

天川村にあるみたらい渓谷は暑い夏でも、川の近くに行くとなんともいえないひんやり感で、マイナスイオンもたっぷりです。ぜひまた行きたいと思っています。 みたらい渓谷

住所/奈良県吉野郡天川村北角

「みたらい渓谷」の詳細はこちら

不動の滝

不動の滝

落差約21mの不動の滝。新緑、紅葉の季節はもちろんのこと、滝の一部が凍った冬の滝も神秘的で魅力があります。やまとの水31選に選ばれています。

\口コミ ピックアップ/

御杖神社に行った時に寄りました。大変な水量の滝で水しぶきも多く涼を感じ気持ちよい場所でした。

夏場は滝の近くは涼しいので、クールスポットとして最適です。マイナスイオンもいっぱいで身体が内側から綺麗になっていくような気がします。 不動の滝

住所/奈良県宇陀郡御杖村大字神未

「不動の滝」の詳細はこちら

葛城山

葛城山

明るい笹原の頂は広大な展望。春のつつじ、夏には避暑でき、秋のススキも美しく、冬には樹氷がみれる。ロープウェイでも徒歩でも登れる行楽地。

\口コミ ピックアップ/

葛城さんといえば、やっぱりツツジが有名です。ツツジのみどころは毎年5月頃で

シーズンなので登山客で混雑しますが、ツツジで真っ赤に染まって本当に美しい風景になります。

なんだもう終わってんじゃん、、と言う人には、秋のすすきシーズンもおすすめですよ。

冬は冬で、雪や凛とした空気を楽しむことができます。

お勧めの登山コースは、初心者さんは北尾根コースが良いと思います。

櫛羅の滝コースと言うのも有りますが、ここは階段が多いので好き嫌いがあるかも。 葛城山

住所/奈良県御所市大字櫛羅

「葛城山」の詳細はこちら

瀞峡

瀞峡

和歌山・三重・奈良3県にまたがる北山川の渓谷で,断崖と深淵がおりなす景観は神秘そのもので、今も多くの観光客を魅了しています。 かつてはプロペラ船が轟音を発して新宮~瀞峡間を航行していましたが、今は志古~瀞峡間をジェット船が行き交っています。

\口コミ ピックアップ/

マイナスイオンいっぱいです。国立公園の一部にあり、断崖と深淵の景観は神秘そのものです。

まさに大自然のリフレッシュです。

瀞峡トンネルも開通していますので十津川から陸路で楽しめます。

のんびりと癒されてください。 瀞峡

住所/奈良県吉野郡十津川村/熊野川町/北山村

「瀞峡」の詳細はこちら

農業公園「信貴山のどか村」

農業公園「信貴山のどか村」

四季折々の旬の味覚が楽しめ、体験教室やバーベキュウ施設などがあり、野菜の直売も行っています。

\口コミ ピックアップ/

夫婦で行きましたが、子連れが多く、楽しんでいました。敷地が広く一日いても楽しめそうです。屋台?の黒米の五平餅が美味しかった。手作り窯で焼くピザと、天空の卵かけご飯はまあまあでした。大きな玉ねぎと大根、キャベツを収穫してきました。家で採れたてを焼いて食べたら甘くて美味しかったです。 農業公園「信貴山のどか村」

住所/奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1

「農業公園「信貴山のどか村」」の詳細はこちら

面不動鍾乳洞

面不動鍾乳洞

洞川の里を見下ろす高台の地底に広がる面不動鍾乳洞は、関西最大クラスの規模を誇り、県の文化財にも指定される名所。ドーム状の洞内には天井から鍾乳石が、地面からは石筍がのび、様々なオブジェを形成し美しくも神秘的な地下宮殿が広がります。

気の遠くなる程の時間と大地と水の織り成す奇跡。しばしの間、驚きに満ちた“アナザーワールド”を旅してください。※平成19年よりモノレール稼動(有料)

\口コミ ピックアップ/

真夏でも冷蔵庫にいると感じるぐらい寒い洞窟でした。人がたくさんいて、人気のある洞窟だと感じました。薄暗く、濡れているので、足元に気をつけながら進まないといけません。

歩いて行くもよし、トロッコに乗るもよしです。ちなみに私は行きはトロッコ、帰りは歩いて帰りました。鍾乳洞の中は寒いくらいで夏におすすめです。あとは、洞窟の入り口で食べられる葛餅とわらび餅がとてもおいしいです。 面不動鍾乳洞

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「面不動鍾乳洞」の詳細はこちら

入江泰吉記念奈良市写真美術館

入江泰吉記念奈良市写真美術館

約半世紀にわたり奈良大和路の風物を撮り続けた奈良の写真家・入江泰吉氏が、全作品を奈良市に寄贈したのを機に、市民や奈良市を訪れる方々に、入江作品をはじめ多様な写真作品を鑑賞していただこうと、奈良市が建築家黒川紀章氏の設計により建設しました。

入江氏の作品の常設展及び他の写真家の企画展を行うほか、ハイビジョンでも作品を観賞できます。平成19年4月「入江泰吉記念奈良市写真美術館」に名称変更されました。館内ミュージアムショップ及び喫茶コーナー「カフェ フルール」のご利用には、観覧料はいりません。

\口コミ ピックアップ/

奈良からブラブラと歩いて白豪寺の方角へ。街並みもとてもよく穏やかな場所にありました。建物はガラスがとても映えていて、スタイリッシュで、一瞬何の建物かわからないくらい素敵でした。

中に入ると、陽の光がとても明るく開放感あふれ、それだけでとても気持ちよかったです。その日は別の写真展も開催されていて、いろいろ刺激を得ながら館内のカフェでゆったりと過ごしました。とても素敵な場所で、またフラリと足を運びたいなと思いました! 入江泰吉記念奈良市写真美術館

住所/奈良県奈良市高畑町600-1

「入江泰吉記念奈良市写真美術館」の詳細はこちら

天河大辯財天社

天河大辯財天社

日本の三大弁天のひとつに数えられているこの天河大弁財天社では、中央にその弁才天女、右に熊野権現(本地仏:阿弥陀如来)左に吉野権現(蔵王権現)がお祀りされており、神仏習合の形態を今も残しています。

また、神社は吉野熊野本宮あるいは吉野総社として、大峯修験の要の行場とされ、古来、高僧や修験者たちが集まりました。とくに弘法大師空海の参籠後は、大峯参り、高野詣と併せて多くの人々が訪れるところとなりました。 水の精である弁財天女は、音楽や芸能の神様としても有名です。

京都の観世界による能の奉納が現在も毎年行われ、世阿弥も用いたとされる阿古武尉の面、能楽草創期からの価値の高い能面、能装束が多数奉納されています。江戸時代、放浪の僧円空も大峯の地で修行され、弁財天社にはその傑作とされる「大黒天」も奉納されています。そのお姿は、やさしい笑顔がこころに残る円空の仏像で、やすらぎを語りかけているかのようです。

\口コミ ピックアップ/

弁天様は芸能の神様ということで、絵の上達を願ってお参りに行きました。バスの本数が少ないので、車で行きました。近くの山が亀裂が入って崩れかけており、その復旧工事の車がたくさん通り、近くで工事をしていました。「避難指示が出た場合参拝をやめてすぐに避難してください」というような張り紙があり、ちょっとびびりながら参拝しました。心の和む静かなパワースポットだと思います。 天河大辯財天社

住所/奈良県吉野郡天川村坪内107

「天河大辯財天社」の詳細はこちら

春日大社 萬葉植物園(神苑)

春日大社 萬葉植物園

昭和7年開園の国内最古・最大級の萬葉植物を主とした植物園。

\口コミ ピックアップ/

前から気になっていたけど、なかなか入ることがなかったので今回初めて訪れました。意外に広いのと、観光客が少ないのでのんびりできます。珍しい植物や今見どころの植物の案内があり、探すのも楽しいです。

植物にちなんだ和歌も書かれていますが、正直ほとんど知らなかったです・・・それでもいろいろ工夫されているので喧噪から離れてゆっくり過ごせました。

たぶん春の方が花が多くて楽しめそうです。池の鯉に餌をあげることができるのですがかなり間近に鯉たちがやってくるのがすごい迫力でした。 春日大社 萬葉植物園(神苑)

住所/奈良県奈良市春日野町160

「春日大社 萬葉植物園(神苑)」の詳細はこちら

今井町の町並み

今井町の町並み

一瞬,江戸の昔に踏み入れたかのような錯覚にとらわれてしまう,ここ今井町。約700戸のうち重要文化財9棟を含めて,じつに7割近くの民家が江戸時代の様式を保ち,近世の町並を整然と残しているのである。

天文年間(1532~55)本願寺の一向宗,今井兵部が開いた称念寺を中心につくられた寺内町,東西600m,南北310mの周囲に堀や壁をめぐらせ自治都市として栄えた町である。

織田信長と一向宗徒との争いでも被害をうけず,それ以後商業の町として“大和の金は今井に7分”“金の虫干し玄関まで”といわれるほどに繁栄。いまは静かな住宅地域だが連子や出格子,駒つなぎなどはその面影を見ることができる。

\口コミ ピックアップ/

人ごみになる前にゆっくり散策。開店前にちゃっかり、地元の方とおじゃべりしてゆっくりとほんわかしました。

古い町並みが多くある地域で 時々イベントが行われています。

夏には ライトアップもあり 幻想敵な街並みに変化します。

カメラマンや絵を描いている方もいらっしゃいます。 今井町の町並み

住所/奈良県橿原市今井町

「今井町の町並み」の詳細はこちら

五代松鍾乳洞

五代松鍾乳洞

昭和4年に発見されて、現在は県の天然記念物に指定されています。二つの洞口、二重構造、大きな石柱や石筍など表情豊かな自然の奇跡が、地中奥深く200m以上続く鍾乳洞です。

\口コミ ピックアップ/

八月の暑い日でした、天川村の御手洗渓谷での散策、汗だくだったので洞川温泉でさっぱりしようと

そこで立ち寄ったのが五代松鍾乳洞でした往路は、モノラック?を改造したモノレールで鍾乳洞がある山上へ

鍾乳洞は天然クーラー汗がすっかり引きました、楽しかったです 五代松鍾乳洞

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「五代松鍾乳洞」の詳細はこちら

高松塚古墳

高松塚古墳

文武天皇陵の北東にある小さな円墳。昭和47年,石槨内部から鮮やかな壁画が発見され一躍有名になったところ。7~8世紀初めの古墳終末期の築造と推定され,内部正面北壁に玄武,東西の壁中央に青竜と白虎,それをはさんで4人ずつ計16人の男女の群像,また天井には星宿図が極彩色で描かれている。

すでに盗掘されていた石槨から,海獣葡萄鏡や刀剣金具をはじめ人骨も出土。これらからおよそ40~60歳の長身の男性で,皇族か有力な貴族と推測されるが被葬者名は明らかではない。

\口コミ ピックアップ/

歴史だけでなく自然も楽しめます。付近一帯に古墳がたくさんあり、歩いて巡ることができます。

高松塚古墳は歴史的にはとても価値のあるものですが、だからといって混雑していることもなく、地元の方が犬の散歩をしていたりしてゆっくりと楽しむことができました。 高松塚古墳

住所/奈良県高市郡明日香村平田

「高松塚古墳」の詳細はこちら

雲海

雲海

朝もや。前日が暖かく晴れ湿度が高く、夜、十分な放射冷却で無風であると発生しやすい。季節の変わり目(9月末~11月中旬、6月初め~7月)によく発生。

\口コミ ピックアップ/

竹田城と言えば雲海!

比較的交通手段も良く温泉宿もたくさんありますので泊りがけでゆっくりと雲海を見るのがおすすめです。

時々吉野に宿泊にいきますが、早朝に雲海をみることがあります、雨のふった次の日などによくですようです、山の上にあるような宿にいかれるといいかと思います。吉野は少量の雨はよくふるように思います。 雲海

住所/奈良県吉野郡野迫川村大字北股

「雲海」の詳細はこちら

五百羅漢

五百羅漢

壷坂寺から高取城跡につづく山腹巨岩に掘られた無数の石仏群で、「親に会いたくば、五百羅漢の堂にこもれ」という例えがあります。 本多因幡守が高取城築城のころ、石工などに作らせたものとされています。(他にも諸説あり)

\口コミ ピックアップ/

山道を上がった先にありますが、ぜひ見て欲しいところです。歴史を感じることができますが、少し怖いと思いました。

岩に沢山の仏像が彫られていて、足を止めて長いあいだ眺めてしまいました。風化しているところもありますが、言葉では言い表せない眺めです。 五百羅漢

住所/奈良県高市郡高取町壷阪香高山

「五百羅漢」の詳細はこちら

奈良市ならまち格子の家

奈良市ならまち格子の家

奈良町の伝統的な町家を再現し奈良の町家の生活様式にふれることができる。

\口コミ ピックアップ/

その名の通り、格子で彩られたならまちの町屋建造物を愛でる施設です。やはり木造はいいですね。質感といい色艶といい日本人でよかったなあと思います。いつかリノベーションした町屋で暮らしたいなと思ってしまいました。 奈良市ならまち格子の家

住所/奈良県奈良市元興寺町44

「奈良市ならまち格子の家」の詳細はこちら

野猿

野猿

十津川の支流添い上湯へ向う途中の谷川に鉄線を張り、「やかた」をのせて、綱をたぐりながら渡る人力ロープウェイ。その姿はまるで猿が蔓を伝う姿にそっくりなので「野猿」とよばれ、観光客に人気がある。

\口コミ ピックアップ/

公園お遊具のようで童心に帰る…が腕は非常に疲れる(笑

かつては村民の生活の足も今は旅行客のアトラクション。下を流れる川の水も綺麗で、景色を楽しむのに良いツール。…ではあるものの、引く力の割には進む距離は短く、一往復するのにかなりの労力を要する。最後の方はへとへとになってやっと帰り着く状態なので、心してチャレンジしてほしい。 野猿

住所/奈良県吉野郡十津川村平谷

「野猿」の詳細はこちら

明神池

明神池

北山川の河跡湖で池明神の御神体として崇敬が厚い。

\口コミ ピックアップ/

池明神の信仰があるそうですが吉野の山深い場所の美しい池だという感じしかしませんでしたが周りの景観とのマッチングがすばらしい。三重熊野の方から北上1時間半くらいでした。

とても水が透き通っていて、美しい池でした。カップルにオススメですね。何度でも行きたいと思いました。 明神池

住所/奈良県吉野郡下北山村池峰

「明神池」の詳細はこちら

サン・ビレッジ曽爾の紫陽花

サン・ビレッジ曽爾の紫陽花

アスレチックゾーンやテニスコートが整備されたオートキャンプ場。奥香落渓谷の豊かな自然の中にあり,曽爾高原,鎧岳,兜岳の雄大な眺めが最高。広い敷地を縁取るように,あちらこちらに紫陽花の花が咲きます。

\口コミ ピックアップ/

曽爾高原といえば、山一面に風を受けてそよいでいる秋のススキが印象的ですが、曽爾高原の朝露に濡れた紫陽花もステキです。

自然の中にアスレチックやテニスコートがあり気持ちよく運動できます!紫陽花が有名らしいので次は紫陽花のシーズンにいきます! サン・ビレッジ曽爾の紫陽花

住所/奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1

「サン・ビレッジ曽爾の紫陽花」の詳細はこちら

蜻蛉の滝

蜻蛉の滝

滝の上に弁財天・不動明王と役行者の霊をまつる祠堂がある。 天気の良い日には滝壺に虹がかかることから別名虹光(にじっこう)との名前も持つ。

名前の由来は古事記において雄略天皇に噛みついた虻を掃ったとされる蜻蛉(とんぼ)からきており、松尾芭蕉らも訪れたこともある古くから有名な滝の一つ。 滝へ続く途中の公園は、春には枝垂桜が美しいことでも有名。

\口コミ ピックアップ/

川上村にはたくさんの滝がありますが、ここは駐車場も大きく、そこからかんたんに歩いて行けます。足のあまりよくない80才の母も行けました。夏に行ったのですが、涼しげで気持ち良かったです。

すごい山奥にあると思ってたけど、走りやすい道路でした。駐車場から歩いてすぐだったので良かった。 凄く立派な滝でした。 蜻蛉の滝

住所/奈良県吉野郡川上村西河

「蜻蛉の滝」の詳細はこちら

頭塔

頭塔

人間の頭を埋めたといわれるが実際は国家安泰を祈って築いた土塔の跡と推定される。

\口コミ ピックアップ/

あんまこういうの無いっぽいのでお勧め。あんま見たことのない系の遺跡です。頭塔なんて漢字見ただけで絶対切って埋めてるだろーーーーって思っちゃいますが違うんですね。

探すのが結構大変かもしれませんが、わかんなくなったら高畑郵便局どこですかできけばいいかも。郵便局から上ってすぐです。入口がちいさいので見逃し注意。 頭塔

住所/奈良県奈良市高畑町

「頭塔」の詳細はこちら

入之波温泉

入之波温泉

江戸時代から奥吉野の湯治場として知られた入之波温泉(しおのはおんせん)。

”山鳩湯”は、ハトの谷を150mまでボーリングしたところ含炭酸重曹泉 神経痛などによくきく全国でも珍しい炭酸泉が湧き出てきました。総杉丸太造りの大浴場があり、外には巨大なケヤキで作った丸太風呂があり自然の渓谷がパノラマのように一望できます。

\口コミ ピックアップ/

お湯の成分が鍾乳洞のように…!

炭酸重曹泉の源泉が湯船にドバドバ注がれて、露天からは川の景色が眺めらるとても良い温泉。成分が湯船に固まって鍾乳洞のようになっているのが味。関西の遠方から沢山のファンが来ています。 入之波温泉

住所/奈良県吉野郡川上村入之波

「入之波温泉」の詳細はこちら

三峰山

三峰山

室生赤目青山国定公園の南端に位置する三峰山は、四季の移り変わりを色濃く見せてくれます。新緑や紅葉はもちろんのこと、厳寒期には自然が生み出す氷の華「霧氷」が満開になり、多くの登山者を魅了しています。夏の白ツツジもオススメです!!

\口コミ ピックアップ/

名阪国道針インターチェンジから約1時間です。

四季の景色が味わえて特におすすめは初夏の白いつつじです

大和、伊勢にまたがる標高1235mの三峰山。

日本三百名水の一つにもあげられるこの山は四季折々いろいろな表情を見せてくれます。 三峰山

住所/奈良県宇陀郡御杖村大字神未

「三峰山」の詳細はこちら

花矢倉展望台

花矢倉展望台

眼下に上千本、中千本、蔵王堂を見下ろせ、金剛、葛城、二上山を遠望できる。

\口コミ ピックアップ/

見晴らしが良い。吉野山を見渡せ、所々の木々の色違いなんかを観賞できます。

桜の季節は混むので注意かな。

残念なのは、一部の鉄筋のビル建物が景色を壊しているのがなんとも・・・。 花矢倉展望台

住所/奈良県吉野郡吉野町吉野山

「花矢倉展望台」の詳細はこちら

津風呂湖

津風呂湖

1963年に津風呂川をせき止めて造られた周囲32km、広さ150haの灌漑用ダムや湖ではボート遊び、魚釣り等できる。

\口コミ ピックアップ/

吊り橋があるので吊橋好きな方にはオススメです

温泉もありますし、意外にのんびり出来る湖ですよ

平日などは吊り橋は渡る人が殆どいないので

物凄く静かな空気を楽しめます 津風呂湖

住所/奈良県吉野郡吉野町大字河原屋

「津風呂湖」の詳細はこちら

甘樫丘万葉展望台

甘樫丘万葉展望台

大和三山をはじめ万葉ゆかりの地を四方に見渡すことができる。

\口コミ ピックアップ/

飛鳥を見渡せる。

飛鳥駅から飛鳥の史跡を色々と見て甘樫丘へ。麓に蘇我馬子、入鹿邸跡や、甘樫坐神社がありました。

ゆるやかな山を登ると大和三山、飛鳥が見渡せました。展望台は観光客が沢山いましたが、広々としてのんびり出来ました。 甘樫丘万葉展望台

住所/奈良県高市郡明日香村豊浦

「甘樫丘万葉展望台」の詳細はこちら

志賀直哉旧居

志賀直哉旧居

志賀直哉自身が設計し、昭和4年(1929年)から9年間家族と暮らした邸宅。有名な「暗夜行路」はここで完成された。

\口コミ ピックアップ/

広島の尾道を気に入った志賀直哉の住居跡になります。

名作「暗夜行路」の草案が練られたといわれる住居で

歴史を感じることができました。

三軒長屋からは見事な眺望を見ることができました。 志賀直哉旧居

住所/奈良県奈良市高畑町1237-2

「志賀直哉旧居」の詳細はこちら

信貴生駒スカイライン

信貴生駒スカイライン

大阪の夜景を楽しみたいなら何といってもココ!奈良と大阪の県境、生駒山脈の尾根づたいを走る信貴生駒スカイラインからは、大阪平野から奈良盆地にかけて広がる広大な光の海が満喫できる。

また道中には「山上展望台」や「鐘の鳴る展望台」のほか、見晴らしのよい無料駐車スペースが沢山あるのでオススメ。

\口コミ ピックアップ/

生駒を登る道路。夜間には綺麗な夜景が拝める。デートスポットであり、免許取り立ての若者がとりあえずすっ飛ばしに行く場所でも有る。

いろんな所の夜景見ましたが、ここが一番でした!本当に綺麗でした。やはり人が多かったですね。昼間も行きましたが、それはまた違った雰囲気で良かったです。 信貴生駒スカイライン

住所/奈良県生駒郡三郷町南畑~大阪府四條畷市上田原町

「信貴生駒スカイライン」の詳細はこちら

東海自然歩道

東海自然歩道

コース内には,吊り橋,滝,曽爾高原と景勝地が盛りだくさん。

\口コミ ピックアップ/

太良道までバスで行ってそこから歩きました。天然記念物鎧岳・兜岳は圧巻。そのごまた曽爾高原にたどり着いたらとっても爽快感を味わえます。

全般に道はわかりやすかったですが、やはり滑りそうになったりするのでグループで行くのがお勧めです。すがすがしい気分になりますよ。 東海自然歩道

住所/奈良県宇陀郡曽爾村

「東海自然歩道」の詳細はこちら

下北山スポーツ公園

下北山スポーツ公園

グランド(天然芝1面・人工芝1面)、野球、サッカー、ラグビー、テニスコート12面、キャンプ場、春の桜。

\口コミ ピックアップ/

ペットと一緒に泊まれるバンガローに1泊しました。少し古いですが、”カメムシ”がいないなら快適に過ごせました。只、センターハウスや「きなりの湯」は少し遠いので、そこがネックです。大自然の中で過ごせます。

センターハウスでは、自転車(有料)も借りることもできます。公園入口にコンビ二が2件あり、とても便利です。春は桜がとてもキレイなようで、「桜まつり」が盛大に行われるとのことです。夜は、公園内の池がライトアップされてキレイです。人口芝のサッカー場は、設備が整っているようでした。冬場はお得な割引あります。 下北山スポーツ公園

住所/奈良県吉野郡下北山村上池原

「下北山スポーツ公園」の詳細はこちら

藤ノ木古墳

藤ノ木古墳

6世紀後半に造営された直径48m・高さ9mの円墳。石室内から大きな家形石棺や土器類のほか、豪華な副葬品、2人の被葬者、見事な馬具類が発見された。周辺景観のみ見学可(現在は石棺のレプリカが置かれている)。

\口コミ ピックアップ/

法隆寺への参拝が終えて、バス停へ戻ろうとする途中、学生ボランティアの大学生から、石室を特別公開しています。今日が最終日ですので時間があれば是非!とオススメしており、覚えのある名前と最終日ならこれも何かの縁かな?と足を延ばしてみることに。

法隆寺から住宅地を抜けるとテントが張ってあり、人がいてくれたのでここで合ってるんだとわかりましたが、そうでなければちょっと小高い丘があるだけに見えて、古墳とは思いもせず、スルーしそう。

少し人数が集まってから案内されると、中で待っていた女子大生が説明してくれ、こちらからの質問にも、自身のわかる範囲で丁寧に答えてくれました。 藤ノ木古墳

住所/奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西2-1795

「藤ノ木古墳」の詳細はこちら

洞川湧水群

洞川湧水群

天川村洞川は霊峰大峯山の登山口で、古来から水の美しさで知られたところ。なかでもごろごろ水・泉の森・神泉洞という3つの湧水からなる[洞川湧水群]は、環境庁が選定した名水百選に選ばれています。

ミネラル分を豊富に含み、遠い昔から修験者たちののどを潤した水です。天川村を訪れた際は、ぜひともこの清らかな水をお試しください。

\口コミ ピックアップ/

冷たくて美味しいです。夏場に最高。

この水を使った豆腐や葛餅なども近くで売られていて、こちらも美味しいですよ。 洞川湧水群

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「洞川湧水群」の詳細はこちら

風屋ダム湖

風屋ダム湖

電源開発を目的として造られた重力式ダム。昭和35年完成。 週末には多くのブラックバス釣り客が訪れる。

\口コミ ピックアップ/

十津川温泉へ向かう途中で、国道168号線の風屋大橋から見た「風屋ダム」です。

この日は夏の強い日射しが照りつけ厳しい暑さでしたが、風屋ダムと十津川渓谷の作り出す景色が涼をもたらしてくれました。

できることなら水際まで近寄ってみたかったですが、辺りに降り道も見つけられず諦めて先へ進みました。 風屋ダム湖

住所/奈良県吉野郡十津川村大字風屋

「風屋ダム湖」の詳細はこちら

洞川自然研究路

洞川自然研究路

鍾乳洞や大吊り橋を楽しみながら森林浴ができる。道中には面不動鍾乳洞やかりがね大吊橋,大原山展望台などがある。自然の本当の美しさと神秘が生きている吉野熊野国立公園。

特に洞川は温泉、渓流、野原と高山の樹木、滝や鍾乳洞などが、変化に富んだ水と緑の聖域です。この豊かな自然と史跡の数々をたどる自然研究路は、心と体をリフレッシュし、自然への発見に満ちたプロムナードです。

\口コミ ピックアップ/

森林浴、渓流の景観、鍾乳洞など楽しみ方はいっぱい。

蟷螂の岩屋は観光化されていない小規模な鍾乳洞ですが、懐中電灯を頼りに探検気分で見学。とても滑りやすいので、歩きやすい靴は必需品。 洞川自然研究路

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「洞川自然研究路」の詳細はこちら

玉置山

玉置山

世界遺産大峯奥駈道のレートで、標高1,076mの名山。古くから聖地として開け、多くの史実を有し、また動植物も豊富です。 9合目には熊野三山の奥の院といわれる玉置神社があります。

\口コミ ピックアップ/

玉置山の頂上付近の玉置神社駐車場からの一枚です。玉置神社は神武天皇御東征のときこの地で兵を休め「十種神宝」の「玉」を置き、武運を祈願されたことから玉置の名前の由来となったようです。「修験道の開祖」役の行者や、空海、智証大師も修行された霊山です。 玉置山

住所/奈良県吉野郡十津川村大字山手谷

「玉置山」の詳細はこちら

奈良県のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~初夏の奈良を楽しみつくすおすすめスポットはこちら~

~奈良の奥座敷・天川村「洞川温泉」周辺のおすすめ観光スポットはこちら~

~絶対喜ばれる!奈良県の人気お土産16選はこちら~

※この記事は2017年7月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

夏限定のお楽しみ♪夜の動物園&水族館が面白い!九州のナイトズー&アクアリウム8選
この夏カップルで行きたい【関東】人気デートスポット30選!定番から穴場まで
この夏カップルで行きたい【関西】人気デートスポット30選!定番から穴場まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。