ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

齋藤飛鳥、ハリー杉山のお誘いについに「Yes」!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜朝6時からの番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるこのコーナーですが、7月9日のオンエアではリスナーからの「気になるあの子を誘いたいときの英語を教えてください」というメールを紹介しました。

そこで、ハリーが教えたフレーズは「Do you want to hang out? (今度、一緒にどこか行かない?)」。これは異性に関わらず、同性の友人を誘うときにも使えるカジュアルで便利な表現です。齋藤も「これは覚えられそう!」とコメントしました。

ちなみに、ハリーが「Do you want to hang out tonight? (今夜、一緒にどこか行かない?)」と尋ねてみると、齋藤は「No.」と、いつものように即答(笑)。さらに、「Are you sure?(本当に?)」と聞かれると、今度は「Yes!」と断りました。これには「新しい! Yesで断られるパターン(笑)!」と喜ぶハリー。

そして7月のテーマは、「海外でショッピングするときのひとこと」。

この日ハリーがレクチャーしたのは、店員さんから「Can I help you?(何かお困りですか?)」と声をかけられたときに、「ただ見ているだけです」と答えたいときの表現。「ありがとう、見ているだけです」というニュアンスを伝える「I’m OK! Thanks!」「Just having a look!」が有効的なようです。これを冷たい感じにならないように伝えられればばっちり。

ちなみに齋藤は、「Thanks!」の「th」発音に苦戦していました。ハリーも「これは1年かけてがんばっていきましょう」とコメント。齋藤の英語の発音の上達にも注目ですね。

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

乃木坂46齋藤飛鳥 握手会でまさかの塩対応(2016年06月12日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/46-3.html

齋藤飛鳥、ハリーからのお誘いの返事は?(2016年04月23日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1443.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP