ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅に持っていく「最低限の化粧品」!旅好き女子15人の化粧ポーチ事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

行く場所・行く人・行く目的によって、海外旅行で必要になるものは様々。

もし一人だったとしても、美容を考えると「ずっとスッピン!」っていうのもなんだか気がひける…という人もいるのでは?

でも全部持っていく必要もないだろうし、取捨選択したい!と思っている出発前の女性のために、海外を自由に旅する女性たちが具体的にどんなものを持っていくのか、聞いてみました。

 

酒井綾花


持って行った化粧品は、化粧水・乳液・洗顔・クレンジングのスキンケアシリーズと、ベース・ファンデーション・チーク・パウダーのみです。

普段もあまり化粧をしないので、基本メイクしか持って行きませんでした。

マスカラやアイシャドウは日本から持参しなくても現地で安く買えると聞いていたので持って行きませんでした。

 

田倉優子


マスカラ、口紅、ファンデーション、日焼け止め(化粧下地として)。

旅行のスタイルにより化粧品の量が変わると思います。バックパックひとり旅の際は、なるべく荷物を減らしたいと考えているため、化粧品は最小限に抑えます。

ただ大体は現地で安く購入ができるので、万が一必要になった際はその時に買うようにしています。

 

原 歩未

持って行ったのは日焼け止め、ニベアのクリーム、BBクリーム、リップクリーム、アイブロウペンシル、マスカラ、目薬、ヘアオイル。

持って行ったけど途中で使わなくなったのが、ファンデーション、アイライナー、チーク、グロス、ヘアワックスです。

ガラパゴス諸島に行ったときに頭からつま先まで真っ黒に日焼けをしたのをきっかけに、メイクをしなくなりました(笑)

 

小倉なな


一式持って行ききましたが、使っていたのはBBクリームとリップ・チーク程度。

マスカラとかいちいち塗るのが面倒になってきたり。。。

次はマツエクとかもいいかなーなんて思ったりしますが、バックパッカーなだけあって貧乏なのでw今回の旅もありのままの自分で旅に出そうです。

でもそんな自分が嫌いじゃないです。あとは日本で普段使っているブランドの化粧品が1/3程度の値段で売ってることも(バンコク)。現地調達も全然ありですね!

 

末冨祥予

小さいポーチに入る分の化粧品。コンシーラー、マスカラ、アイライナー、チーク、眉ブラシ、まつげカーラー。

毎日メイクをするわけではないけど、どこかちょっといいレストランに行く時やクラブへ遊びに行く時などTPOによってメイクをします。

その方が自分のテンションもあがるし、ノーメイクでいくことは相手に失礼なこともあるので。

 

松井佑有

色が真っ白すぎるファンデーション、眉毛の鉛筆とパウダー、インクの出ないアイライナー、塗るところが出てこないリップクリーム、オレンジ色のチーク。

が入っていましたが、使ったのは片手で数えられる程でした(ちょっとしたイベントに参加するときと暇つぶしとして)。

ただ、本当に必要なかったなと思います。かさばってました。

 

岡本あやの


旅の期間と場所にもよりますが、短期ならほぼフルメイク(BBクリーム、パウダーファンデ、チーク、アイブロー、アイライナー、アイシャドー、マスカラ、グロス)。

長期だとアイシャドーを一色のみにするか、アイブローと兼用にしちゃいます。

もっと長期で化粧をしないと決めた南米では事前にまつげパーマだけかけて、あとは日焼け止めオンリーで過ごしました。基礎化粧品は基本詰め替えていつものものを持っていきます。

 

中 美砂希


化粧水、乳液、日焼け止め、ボディクリーム、ファンデーション、フェイスパウダー、チーク、アイシャドウ、アイブロウ、アイライナー、マスカラなど。

先進国だとニベアやボディショップとか日本でもよく見かけるブランドも売っていたので、発展途上国に行く前には仕入れるようにしていました。

ボリビアでアイブローペンシルが見つからなかった時は泣きそうでした…

 

鈴木サラサ


ミネラルファンデ(24時間落とさなくても肌に負担のかからないやつです)、アイライナー、アイブロウ、アイシャドー、チーク(全て石鹸でも落としやすい化粧品にしてます)、日焼け止め、化粧水、乳液、クリーム、メイク落とし、せっけん(インドスリランカの場合は現地で買います)。

余裕があれば保湿用パックを持って行きます。

 

宮越真央


日本で使っている主要なものは一応全部もっていきました。

ベースメイク、日焼け止め、アイメイク、チーク、リップなど。暑いところに行く、ビーチにいくならシーブリーズとかも持って行きましたし、

寒いところならボディクリームなど。あとはヘアアレンジが大好きだから、ヘアオイル、ヘアスプレー、ワックスは絶対持っていく。

 

久野華子


メイク用品一式と日焼け止め、シートパック。現地のコスメなども試してみたかったので、あまり多くは持って行きませんでした。

実際、たいていのものは現地で購入できるし、特に東南アジアの国では日本の化粧品の流通量がとても多くて、少し日本よりは割高になりますが、日本のコスメを購入することもできます。

あまりたくさん持ってく必要ないと思います。

 

喜多友美

BBクリームにファンデーション、コンシーラーは特に外せません。

寝不足や眼精疲労で目の下のくすみやクマがまずいので、クマ隠しのコンシーラーがないと人前に出たくないです。

下地関係のみだと血色が悪いのでチークも必要。眉毛マスカラも顔の印象に関わってくるので絶対に持っていきたいです。

逆にビューラーやアイライナー、アイシャドウはなくても平気です。

 

阿部愛未

いつもの化粧品ポーチ一式。コンシーラー、BBクリーム、ファンデーション、ビューラー、アイブロウ、アイライナー、アイシャドウ、チーク、口紅。

ばっちり化粧して、ティーンエイジャーじゃないよ!って見てほしかった。街の人には「16歳?」って聞かれたけど(20歳の時)。

ただ、毎日マスカラまでするのが面倒だから、次長期で行くならまつエクして行きたい。

 

木村紗奈江


私は普段からそこまで化粧をしないので、そこまで持っていかなかったのですが、ファンデージョン、化粧下地、眉ペンなどを持って行きました。

もし足りなくなったら、使わない、もしくは現地で良さそうなものがあれば調達できるものは調達するという感じでした。

海外では化粧をしていない人も多いので、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

浅野渚


日焼け止めBBクリームアイブロウリップ化粧水シャンプートリートメントヘアオイルクレンジングくらいかな。あんまりスキンケアしない。

 

まとめ

正直、インタビュー前は「いや、化粧品なんて一切いりませーん!」なんて答える旅人が多いのかと思いきや。

意外や意外、みなさま結構旅先でもメイクをする方は多い模様。

ちなみに背が小さい私は、阿部さんと同じく旅先で化粧をしないと子供に見られるため、バッチリ化粧します。正直、海外の長身ジャングルは辛いです。

関連記事リンク(外部サイト)

旅行好き女子のための時短・しっかりビューティーグッズ7選
「何で女の子一人で世界一周したの?」帰国後に必ず聞かれる5つの質問と私の回答
寒さに可愛いは負けない♡おしゃれな旅行好き女子にオススメの「防寒グッズ」10選
海外の都市をモチーフにした日本の観光スポット12選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP