ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スクワットは腹筋の30倍以上のダイエット効果がある?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

腹筋500回=スクワット15回は本当?

もうすぐ夏ですね! 露出も増えるし海やプールへ遊びに行く機会も多い季節になると、気になってくるのが体型。
そんな時、みなさんはまず何を始めますか?
食事制限や運動、筋トレ…いろいろありますよね。
そんな中、「私は痩せるために腹筋を毎日500回は必ずやります!」という声を耳にすることがありますが、実は、500回の腹筋は、15回のスクワットに相当するって知っていますか?
小さな腹筋を鍛えるよりも、スクワットなど大きな筋肉を使う方が倍以上の効果を発揮するんです!

 

痩せたいならスクワットで全身を鍛えよ!

痩せたいならビッグスリーと言われる胸、背中、脚のトレーニングを優先することがダイエットの近道です。
これらの筋肉をつけるには、スクワットがおすすめ。
重要なのは、大きな筋肉は毎日トレーニングしてはダメということ。必ず48時間は休ませて下さい。
毎日ではないので、無理なく継続しやすいのではないでしょうか。
腹筋は、大きな筋肉を使い体脂肪を減らした上で、腹筋の形作りという感覚を認識しましょう。腹筋に関しては小さく回復力も早いので、筋肉痛がなければ毎日継続しても構いません。

 

腹筋だけでは効果がない?!ダイエットへの近道とは

「ぽっこりお腹を何とかしたい」「二の腕が気になる…」
など、人によって細くしたいパーツはさまざまですよね。
でも、腹筋運動だけを繰り返してもお腹は凹みません。
ダイエットを成功させるには身体全体のトレーニングが重要なんです。
人間の筋肉の半分は下半身にあるので、下半身を鍛える事なくダイエットに成功の道はありません!
全身を鍛えれば自然と痩せやすい体質になり、気になっていたパーツも変化しているはず。
甘い言葉に流されず、全身トレーニングに励んで、ダイエットを成功させましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。