ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【星座で分かるホンネ】太りやすい星座ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

理想の体型を手に入れるためだったり、健康のためだったり、ダイエットに励む理由は人それぞれ。

でも実は、“太りやすい”“太りにくい”ということも星座が関係しているんだとか。

そこでフォーチュンカウンセラーの摩弥先生に、太りやすい星座について詳しく話を伺ってきました。

1位: グルメでインドア派な“おうし座”

美味しいものが大好きで食欲旺盛“おうし座”は最も太りやすいタイプ。

体質的には骨太筋肉質な人が多いので、実際はそんなに太っていなくても、太っているように見えてしまうことも。

さらに“おうし座”は、インドアタイプで休日は家でゴロゴロしてしまいがちですが、アクティブでオシャレな“ふたご座”“てんびん座”と一緒に外出すると太りにくくなるそうです。

またスポーツ好きの“いて座”と一緒に汗を流すのも効果的。適度な運動を心掛けて、寝る前の間食を控えるのが“おうし座”に向いているダイエットなんだとか。

でも実は、一番“幸せ太り”しやすい星座でもあるので、恋人との関係に安心感を覚えた時こそ、食べ過ぎにはご注意を。

2位: ストレスで間食をしてしまう“かに座”

気分に波のある“かに座”は、ストレスを感じるとついつい甘い物に手が伸びてしまうんだとか。

寂しがりやな面もあり、気持ちを落ち着かせるために間食をしてしまうこともしばしば。

感情のコントロールが苦手な傾向にあり、極端な人は激ヤセと激太りを繰り返してしまうことも…。

そんな“かに座”に向いているダイエット法は、気分を落ち着かせてくれる“おとめ座”と交友を持つこと。

細やかなうえに感情が安定している“おとめ座”は、友人としても恋人としても“かに座”の強い味方。

良い話し相手になってくれて、ストレスが和らいだり、寂しい気持ちを抑えられたりするそうです。

3位: 優雅で贅沢を好む“てんびん座”

優雅な暮らしに憧れを持つ“てんびん座”は、自由にできるお金が増えると太ってしまうタイプなんだとか。

贅沢な食生活を好む面があり、時間に余裕ができると美食の傾向は更にエスカレート。

自分の見た目に対する関心が薄れ、いつの間にかプロポーションが崩れてしまうことも。

そんな“てんびん座”のダイエット法は、ズバリをすること。

もともと理想的な体型を持っているタイプなので、恋愛をしている時はオシャレに気を遣って太りにくくなるんだとか。

相性の良い“ふたご座”“みずがめ座”とのロマンスはダイエットに効果的。アクティブな“おひつじ座”とのデートもオススメです。

ワースト1位: 健康管理が得意な“おとめ座”

日頃からヘルシーな食事を心掛ける“おとめ座”は、最も太りにくいタイプ。

栄養に気を配ったりカロリー計算をしたりするのが得意なので、気分に任せて暴飲暴食をすることも少ないんだとか。

また、食が細く胃腸が敏感なのも“おとめ座”の特徴。

心身ともにデリケートな傾向にあるので、太ったら健康を損ねてしまう危険もあるそうです。

関連記事リンク(外部サイト)

不器用で恋愛ベタ~金魚すくい系女子~
恋人にしたいのは「一人暮らしの女性」だが結婚したいのは「実家暮らしの女性」!?
【星座で分かるホンネ】ひと夏の恋に陥りやすい星座ランキング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP