ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トップ秘書たちに聞いた!相手に好かれる3つのマナー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜11時30分からの番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「SPARKLE YOUR LIFE」。7月8日のオンエアでは、雑誌『日経WOMAN』編集長・安原ゆかりさんを迎え、お話を伺いました。

『日経WOMAN』8月号の特集は「一生モノの自信が身に付く!好かれるマナー&おとなの教養」。内容を簡単に教えてもらうと「話し方、振る舞い、年上の方とお話しするときに知らないと恥ずかしい常識など、今どきの働く女性としてぜひ身に付けておきたいことを紹介しています」(安原さん、以下同)とのこと。

…ということで今回のこのコーナーのテーマは「仕事に役立つ教養とマナー」!

安原さんは、この特集を作成にするにあたり、日々トップクラスの方と接する“秘書260人”にアンケートと取材を行ったそうですが、取材の中で「信頼され、好かれるマナーには、3つのポイントがある」ということを秘書の方に教わったそうです。その3つのポイントとは…

・身だしなみをきちんとしていること
・仕草が美しいこと
・話し方から教養が感じられること

しかし具体的にどう変えていけば良いのでしょうか。

■身だしなみ
秘書の方が服装で大事にしているのが 「清潔感」だそう。「注意を払ってらっしゃるのが『靴の汚れ』、『かかとの減り』、あとは『後ろ姿』とのことなんですね」。そして身だしなみの一環でもある「持ち物」については「おもしろかったのが『携帯用のシミ抜き』。コンパクトで小さなバッグにも入るサイズなんですけど、ランチなどで洋服を汚してしまった…というときは、すぐにトイレに行って汚れを落とすそうです」とのこと。

■仕草
来客時に品よく見えるコツが1点あり、こちらも秘書の方に教わったそうですが、お客様を迎えるときは“言葉と動作を別々にする”とエレガントに見えるそうです。

・「いらっしゃいませ」と言ってからお辞儀をする
・「失礼します」と言ってからトントンとドアを叩く

このようにするとエレガントに見えるそうですよ。

■話し方
まず、正しい敬語を覚えることが大切で、誤った敬語に注意が必要だそうです。たとえば…

誤:ご拝聴いただき感謝いたします
正:ご清聴いただき感謝いたします
(「ご拝聴」は謙譲語)

誤:その日はお休みをいただいております
正:その日は不在にしております
(過剰に丁寧すぎ。休みは相手にいただいているものではない)

また、言葉が柔らかくなる丁寧な“大和言葉”を覚えておくと好印象です。

・どうしてもお話したいことがあります

・折り入ってお話ししたいことがあります

安原さんは、取材の中で秘書の方から言われた「マナーとは相手に安心感を与えて、お互いの理解を深めるツール」という言葉が大変印象に残っているのだとか。あなたも正しいマナーを身につけてみませんか?

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

隠れ家はNG? 知っておきたい大人の会食マナー(2015年11月30日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/11/post-1191.html

評論家に聞く! カラオケの正しいマナーとコツ(2016年03月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/03/post-1268.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP