ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「冷や汗が出る」ほど怖すぎるホラー映画とは…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜11時30分からの番組「PARADISO」のワンコーナー、J-WAVEの無料会員サービスJ-me内のネット上の部活動と連動した「CINEMA CIRCLE」(ナビゲーター:大倉眞一郎、板井麻衣子)。毎週テーマに沿った一押しの映画を紹介するコーナーですが、7月8日は…“夏に見たいホラー映画”……

今回、大倉が選んだ映画は、7月9日(土)公開の「死霊館 エンフィールド事件」です。心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描く「死霊館」シリーズの第2弾。こちらはなんと、ロンドン近郊の街で実際に起こったポルターガイスト現象「エンフィールド事件」が題材になっています。

往年のホラー映画を見てもそこまで怖くないという大倉ですが、この映画に関しては「この映画は怖いばかりじゃない。『え…。そうなの? えーーー!?』みたいな。(悪霊に)困っている家族の元にウォーレン夫妻が訪れ戦うんだな。汗かくよ、これ。冷や汗が出る…」と、興奮気味に語りました。

ちなみに、大倉がロンドンで住んでいた家のある部屋には「お化けがずっといた」と明かしました。

「泊まりに来た連中は、『一晩、手をずっと握られてた』とか言ってました。イギリスは幽霊が多いですからね。私の居たバークリー・スクエアっていうのは、幽霊が住む屋敷がたくさんあるところなんです」(大倉)

そんな大倉も「冷や汗が出る」と話す、映画「死霊館 エンフィールド事件」。ホラー好きの方は“肝試し”に観に行ってみては…?

【関連サイト】
「J-me CINEMA CIRCLE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/jlc/circle/cinema/

大倉眞一郎「アバウト・タイム」が好きな意外な理由(2016年06月11日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1742.html

ベニチオ・デル・トロが全てを持っていく映画「ボーダーライン」(2016年04月09日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1342.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP