ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャイ~ン・天野ひろゆきがガチで使う自慢家電2選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビやラジオなどで熱い家電愛を語るキャイ~ンの天野ひろゆき(46才)。「デザインよりも機能重視」という彼のイチオシは次の2つの商品だ。

「1つめは、『アイロボット』のロボット掃除機『ルンバ980』です。第一世代といわれる2002年発売モデルから使っていますが、あれから10年以上経ち、日本国内でもさまざまなロボット掃除機の良品が発売される中、元祖もさらに品質を向上。今では初期モデルとは比較にならないほど素晴らしいんです!!」(天野、以下「」内同)

 そのポイントは、何といってもスマホと連動できることだという。

「スマホを使えば、別の場所から、時間や曜日予約などの遠隔操作もできるので、例えば、外出先から帰宅時間に合わせて、“掃除しておいて”という感じで、動かすことができるんです。動きもスムーズで、ベッドの下など手の届かないところも掃除してくれ、まるで、かゆいところに手が届く、やり手のお手伝いさんみたい。本当に助かっています!」

 次に、「声を大にして推薦したい」というのが、『東芝』のテレビ番組録画レコーダー『レグザサーバー』だ。

「意外に知らない人が多いみたいですが、これ、“全録”といって、地上波・BS・CSの番組が、同時に最大9チャンネルまで録画できます。ぼくは画質を少し落として録画していますが、1か月分まるまる保存できるから、どんな番組も見逃すことがない。ドラマも3話目くらいから話題になるものもあるでしょ? そんな時は1話目から見直せますし、“昨日、あの番組見た?”と言われても、“今日見てみる”と、ドヤ顔で言えます!」

 画質を落として録画しても、昔のVHSなどとは比べ物にならない画質のよさだという。

「映像もクリアできれい。1か月以上経つと前の番組は消えてしまいますが、気に入ったものはブルーレイやDVDに焼いておけばOK。テレビ好きにはたまりません。おかげで今、中学生の頃と同じくらい、ぼくはテレビを見ています」

※女性セブン2016年7月21日号

【関連記事】
テレビ大好き男 溜まる録画消せず「もう1台テレビ買おう!」
まもなく地デジ化 「地デジ未対応DVDレコーダー」に注意
TV局員 子供は録画でアニメ、妻はDVD三昧で放送見ないと嘆く

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP