体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女一人旅での安全対策、どう気をつけるべき?経験者16人に聞いてみた

女一人旅での安全対策、どう気をつけるべき?経験者16人に聞いてみた

初対面の人に「わたし、一人旅好きなんです」と言うと、必ず返ってくる「え…危ないよ…」という言葉(しかも若干引き気味)。

毎度の如く言われるので、またか…とうんざりしてしまうのも本音なんですが、実際女の子の一人旅には安全への心配がつきまとうのもまた事実。

これから一人旅デビューしたい!と思ってる女の子のために、そんな気になる「一人旅での安全対策」について16名の経験者にインタビューしてみました!

 

酒井綾花

スクリーンショット 2016-02-17 17.23.21

夜、暗くなったら一人で出歩かないようにしていました。また、出来るだけ大通りを歩き細くて人通りが少ない道は避けるようにしていました。

バックは常に体の前にして、1秒も目を離さないように気を引き締めていました。

 

田倉優子

スクリーンショット 2016-02-17 17.28.24
夜は出歩かないよう、前日に大体のスケジュールを立てるようにしていました。

移動日であれば、遅くとも夕方には目的地に着くように、万が一深夜に着くようであれば、事前にある程度は宿を決めておくようにしています。

またパスポートや現金は肌に密着するポーチで持ち歩きました。この様な旅行者の用心深さを知っている現地の人もいるのでしょうが、気休めでもその様にしました。

 

原 歩未

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.51

お財布は4つに分けて荷物の色々な所にいれておきました。

危ないと感じる目にあったら、命より大切な物はないので、全て差し出すつもりでいました。

また、女性としてはイスラム教の国ではナンパの数がすごいので、左の薬指に安い指輪をつけておきました。

ドミトリーでちょっと怪しい男の子とかがいたり、男5人私1人の部屋割りのときは、プラス料金出しても女子ドミに移動したりしていました。

 

小倉なな

スクリーンショット 2016-02-17 17.47.13
東南アジアだからできることかもしれませんが、極力必要ない時はなにも持たないで外にでる。

サブバックすら持たずポケットに手帳型のiphoneケースに入った携帯、そこに必要なお札をいれ小銭は直接ポケットに、というちょー男前ラフスタイルが結構なにも無くさず取られずよいです。

(もちろん場合によるけど、そんなスタイルもあります)

あとは夜一人で出歩かないこと。歩くなら現地民になりすましてとりあえずおどおどせず、スタスタ堂々と歩くようにしています(怖くて勝手に早歩きに。。。)

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。