ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

女一人旅での安全対策、どう気をつけるべき?経験者16人に聞いてみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
女一人旅での安全対策、どう気をつけるべき?経験者16人に聞いてみた

初対面の人に「わたし、一人旅好きなんです」と言うと、必ず返ってくる「え…危ないよ…」という言葉(しかも若干引き気味)。

毎度の如く言われるので、またか…とうんざりしてしまうのも本音なんですが、実際女の子の一人旅には安全への心配がつきまとうのもまた事実。

これから一人旅デビューしたい!と思ってる女の子のために、そんな気になる「一人旅での安全対策」について16名の経験者にインタビューしてみました!

 

酒井綾花

スクリーンショット 2016-02-17 17.23.21

夜、暗くなったら一人で出歩かないようにしていました。また、出来るだけ大通りを歩き細くて人通りが少ない道は避けるようにしていました。

バックは常に体の前にして、1秒も目を離さないように気を引き締めていました。

 

田倉優子

スクリーンショット 2016-02-17 17.28.24
夜は出歩かないよう、前日に大体のスケジュールを立てるようにしていました。

移動日であれば、遅くとも夕方には目的地に着くように、万が一深夜に着くようであれば、事前にある程度は宿を決めておくようにしています。

またパスポートや現金は肌に密着するポーチで持ち歩きました。この様な旅行者の用心深さを知っている現地の人もいるのでしょうが、気休めでもその様にしました。

 

原 歩未

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.51

お財布は4つに分けて荷物の色々な所にいれておきました。

危ないと感じる目にあったら、命より大切な物はないので、全て差し出すつもりでいました。

また、女性としてはイスラム教の国ではナンパの数がすごいので、左の薬指に安い指輪をつけておきました。

ドミトリーでちょっと怪しい男の子とかがいたり、男5人私1人の部屋割りのときは、プラス料金出しても女子ドミに移動したりしていました。

 

小倉なな

スクリーンショット 2016-02-17 17.47.13
東南アジアだからできることかもしれませんが、極力必要ない時はなにも持たないで外にでる。

サブバックすら持たずポケットに手帳型のiphoneケースに入った携帯、そこに必要なお札をいれ小銭は直接ポケットに、というちょー男前ラフスタイルが結構なにも無くさず取られずよいです。

(もちろん場合によるけど、そんなスタイルもあります)

あとは夜一人で出歩かないこと。歩くなら現地民になりすましてとりあえずおどおどせず、スタスタ堂々と歩くようにしています(怖くて勝手に早歩きに。。。)

 

末冨祥予

スクリーンショット 2016-02-17 17.45.40

夜出歩く時は一人で外出しないようにしたり、出かけるときは男性は複数人ででかけるようにします。

あとは肌感覚でここが危ないなどもわかるので、そういった場所にはいかないようにしたり。荷物もどこへでかけるにしても、自分の目の届く範囲に荷物は持っておくこと!

バスなどで寝る時や待ち時間などゆっくりする時も、リュックの持ち手部分を足にかけるなどの対策も。

 

松井佑有

スクリーンショット 2016-02-17 17.48.10
日が沈んだら外を1人で出歩かない。

鞄は絶対前で鍵もかけておく。道を変える時(曲がるときも含め)は3メートル先をみて、人の気配が無ければ行かない。

携帯は必ずブラの中にしまい、街中で必要になった際はお店の入口横等で四方を強めに掴んで端的に使う。安すぎる宿を使わない。バスは少し高くてもランクが上のものを使う。

 

中 美砂希

スクリーンショット 2016-02-17 17.49.46

怪しそうな路地裏には近づかない、下心がありそうな人にはついていかない、日が暮れるまでには宿に帰る、移動の時も日が暮れる前には次の目的地に着く、お金やクレジットカードは分散させる、治安が悪いところは腰ベルトに貴重品を入れておく・一眼レフやiPhoneは出さない、バッグに鍵をつけるなど、基本的なことに気をつけていれば大丈夫かなぁと思いました。

岡本あやの

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.39
お金は分散させて持ち、必要な分だけをあらかじめ出しやすいやっすい財布に入れておく。

ぼったくられそうになったときにも”これだけしか持ってない!”っていうアピールにもなり効果的でした。

常に危険レーダーを働かせて歩き、暗くて危なそうな道にはたとえ街中であっても近づかないようにしました。

バルセロナで迷子気味になったときも、危ないかもと思った時点で踵を返すように引き返しました。

 

鈴木サラサ

スクリーンショット 2016-02-17 17.27.27
出された飲みものは出した相手より先に飲まない。(睡眠薬が入ってる危険があるため)

カメラにはストールを巻いておいてむきだしにしない。常に歩き易い靴、服で行動して、なるべく現地で買ったものを着る。肌を露出しない。

どんな時も逃げるルートを頭に入れておく。最悪の事態を想像しておくことで何かあった時にパニックにならないようにしてます。

 

宮越真央

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.31
タイに行った時、ホテルの周りが少し治安が悪いところで一人で歩かない、話しかけられても無視するとかしてました。

人と話すことが大好きだから無視は辛いけど、身を守るためにしょうがないですね。

なんかそこから情報を得られて旅がより良いものになったっていう経験もあるのでピンキリですが。あとは屋台のものは極力食べないかな。

お腹壊すのも良い思い出だと思うんで、次は挑戦したいですが。

 

久野華子

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.45
夜に出歩かない。貴重品は分散して持つ。(小さめのジップ付きの袋にお金を入れて、緊急用にブラの中に隠していました。)

危険な地域をホステルのスタッフなどに聞いて把握しておいて近づかない。一人で行動しない。(なるべく大人数で、あと男の子と一緒に出歩くようにしていました。守ってもらえるので。笑)

 

喜多友美

スクリーンショット 2016-02-18 15.59.35

基本的なことですが夜は出歩かないようにし、怪しかったりしつこい商売人の話は聞かないようにしています。

あとiphoneなどのアップル製品はよく盗まれると聞くので、日本のように携帯を手に持ったまま歩いたりしないようにし、使用が済んだらすぐ鞄の中にしまうようにしています。

鞄も斜めがけのチャック付きのものを前にして常に見える位置にくるようにかけています。

もし旅先で万が一のことがあってもそれは運命として受け入れる心意気も必要かなと思っています。

 

阿部愛未

スクリーンショット 2016-02-18 15.58.28
携帯は必ず首から下げるか鞄の中に入れておいて、ポケットには入れない。

肩にかける鞄は、必ず自分の前にまわしておく。あまり地図を見ながら街を歩かない(思いっきり観光客だとバレるから。まあ結果何回も迷子になりましたけど)

 

木村紗奈江

スクリーンショット 2016-03-03 17.38.53
旧市街などの観光地では大通りは割と人通りも多いので、まだ安心ですが、路地裏などに行ってしまうと、人通りが少なく窃盗や犯罪が多いので、その場所には近付かないように気を付けました。

また電車やバスなどでは日本と同じように寝ないようにすること、リュックやカバンは後ろに背負わず、前に持ち取られないように気を付けていました。

 

浅野渚

スクリーンショット 2016-03-03 17.40.21
女の子であることよりも旅慣れしてないことのほうが狙われやすいと思うので、なるべく地球の歩き方をむやみに開いたりせず堂々としていること。

綺麗すぎるよりちょっとヨレたりしてくらいで丁度いいのではないかと思っている。

 

まとめ

今回ほとんどの女性が気をつけている、と答えたのは「夜に出歩かないこと」でした。

また「移動中の居眠り」など、日本にいれば全く気にすることのない細かな動作でも、海外では命取りになることも。

素敵な経験を与えてくれる一人旅ですが、それは日本に帰れる命あってのもの。

日本であなたを待つ人たちのために、自分の命は全力で日本に持ち帰ってくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

【旅を計画する前に】旅行に誘う相手を決める5つのチェックポイント
郵便代を半額にできる裏ワザ発見!世界のちょっと変だよ「郵便事情」
旅ガール「窪咲子」が紹介する!女性必見のおすすめ旅行グッズ!
【色で探す絶景図鑑!】11色11景の美しい世界

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。