ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容液のつけかたが肝心。夏の化粧崩れを防ぐメイクテク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

汗や皮脂でメイクが崩れやすいこの時期は、メイクをする前のひと手間が肝心。

そこで今回は「geneTV」から、きれいな肌をキープするメイクテクニックを動画とあわせてご紹介します。

ポイント1.冷感美容液は汗でくずれやすい部分に

冷感美容液はコットンにつけ、額や首まわりなど汗をかきやすい部分になじませましょう。鼻のまわりなど毛穴が開きやすい部分には練り美容液がおすすめです。

ポイント2.下地やファンデーションはムラなく全体に

下地を塗るときは額・両頬・あご・鼻のあたまの5点におくことでムラなくのばせます。まぶたにファンデーションを塗るときは内から外へ塗るようにしましょう。動画1:16あたりを参考に。

ポイント3.パウダーは崩れやすい場所だけ

パウダーは全体にのせがちですが、崩れやすい部分だけピンポイントでOK。全体にのせると粉っぽくなりナチュラルではなくなってしまいます。仕上げにミストをかけるので部分のせでもしっかり定着しますよ。

■ あわせて読みたい

いますぐ毛穴、閉鎖したい #毛穴ケアまとめ
うぐぐ…。見られても余裕なひじ・ひざになりたい #角質ケア
大きい人はボリューム。小さい人は長く。目とまつ毛の関係 #オネエ調べ
ツヤ出しメイク。この夏はオイル入りコスメが充実
週末の思い出が後悔に変わる前に。日焼け後のアフターケア3選
メイク崩れよりも気になるから。夏のニオイ対策 #まとめ
でも…だって…。東京女子(美肌)が言い訳を封じ込めたワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP