体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【庄内】絶品の刺身とこだわりの日本酒で大人だけの極上の楽しみを

毎朝市場で買い付ける鮮度の高い魚が絶品、旬の天然地魚をお造りで

[おどりや 庄内店]庄内駅から徒歩1分

その日の朝に市場で買い付けた天然ものの鮮魚を、お造りや焼き、煮物で食べさせてくれるこのお店。カウンター前には、新鮮な食材がずらりと並びます。冷凍ものは一切使っていないというから、その味は確かなはず。こだわりの日本酒とともにいただきましょう。

その日仕入れられる魚によって内容の変わるお造り。今日は何が食べられるのかと、何度となくお店に足を運びたくなってしまいそうです。

料理によく合う日本酒や焼酎などが取り揃えられています。好みの味の一本を探してみてくださいね。

カウンター前に並ぶ食材を眺めながら、美味しいお酒と刺身を楽しむ。極上の時間です。

おどりや 庄内店

おどりや 庄内店

庄内 / 居酒屋 平均予算: 3000円(通常平均)2000円(宴会平均)
アクセス: 大阪府豊中市庄内東町2‐1‐14

特別な日には、上質なとらふぐの“てっさ”に“ぶつ刺し”を贅沢に堪能する

[玄品ふぐ 庄内の関]庄内駅から東口徒歩1分

熟練された職人の手によってさばかれた新鮮なふぐ。その旨みを“てっさ”や、厚切りのふぐを食す“ぶつ刺し”、皮を刺身にした“湯引き”で堪能してください。お供のお酒には“ひれ酒”を。とらふぐのひれの香ばしい味わいは、至福の時間をもたらしてくれそうです。

厚めに引かれた“てっさ”は、とらふぐそのものの旨みを楽しめます。

白菜と一緒にいただく厚切りのふぐ。その相性と食感をぜひ体感してください。

ふぐひれを香ばしく焼きあげてお酒の中へ。なんだか気持ちよく酔えそうな気がします。

1 2次のページ
HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。