ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

帽子は「顔型」で選ぶ!理想的なフェイスラインに導く帽子の選び方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


コーディネートに加えると、ぐっとおしゃれ感がアップする帽子。おしゃれアイテムとしてだけではなく、これらからの季節は、紫外線対策としても必需品になりますよね。ただ難しいのがその選び方。自分にぴったりの帽子はどう探せばいいのでしょうか?

似合う帽子を決めるのはコレ!

帽子選びが難しいのは、似合う帽子を決める要素が複数あるからです。ヘアスタイル、身長や体型のバランス、頭の形、額の形・広さなどは、いずれも似合う帽子を決める要素。また、その日の洋服のデザインによっても、似合う帽子は変わってきます。この様に、様々な要素が複雑に絡み合って似合う帽子は決まりますが、そんな中でも、最も影響力が大きいのが顔の形です。

顔の形に合った帽子とは?

お顔の輪郭と自然に馴染むのが、似合う帽子です。そのため、お顔の形と同じシルエットの帽子を選ぶことが基本となります。例えば、丸顔の人は、丸みのあるシルエット、四角い顔の人は、四角いシルエットの帽子がお似合いです。

また、お顔のバランスを整えてくれる形(ツバやトップの広さ・高さ・大きさ)の帽子を選ぶことも大切です。顔の形の理想形とは、縦・横幅の比率が1:1になる卵形だと言われていますが、それに近づいて見える様に、帽子の形を選ぶと、小顔効果や輪郭矯正効果が期待でき、似合う帽子となります。例えば丸顔の人は、トップに高さがある帽子で理想の卵形に近づき、印象がすっきり見えます。

つまり顔の形に合う帽子とは、シルエットが輪郭に馴染み、形でお顔のバランスを調整してくれるもの。それでは、どんな帽子がお似合いになるのかを、顔の形別に見ていきましょう。

顔の形別似合う帽子

【四角い顔】
四角いシルエットで、全体的にボリュームのある帽子がお似合いです。また、太めのリボン、大きい飾りなど、目を引くアクセントのついた帽子もおすすめです。お顔の輪郭が強いので、それに負けない存在感のある帽子でバランスが整ったり、対比効果で顔がすっきり見えたりします。一方、苦手なのが、シンプルでボリュームのない帽子です。お顔の輪郭が強調されて見えます。

<おすすめの帽子>
中折れハット、ワークキャップ、カンカン帽など


【丸顔】
丸みのあるシルエットで、トップに高さが出る帽子がおすすめ。帽子の高さで、顔の輪郭が理想形に近づきすっきり見えます。反対に苦手なのは、トップが四角いシルエットの帽子。輪郭の丸さを強調させてしまいます。

<おすすめの帽子>
キャスケット、ベレー帽、ボーラーハットなど。


【面長】
顔に長さを足さない帽子がバランス良く見えます。お似合いになるのは、トップが浅めで、シンプルなデザインの帽子。ただ、ニット帽などトップに高さがあるものでも、後ろに折り曲げて被れば違和感がでません。また、お顔に横幅を足すツバの広い帽子も、バランスが整いお似合いになります。苦手なのは、チューリップハットの様な細長い帽子。顔の長さが強調される事があります。

<おすすめの帽子>
浅めの中折れハット、ハンチング、平たいベレー帽など


【逆三角形の顔】
帽子の先端が先細りになったシルエットで、顔の幅と同じ位の小さめの帽子がお似合いです。また、敢えてフェイスラインと対照的な、丸みのあるシルエットもおすすめです。顎のラインが強調されて、キュートな印象になります。一方、苦手なのは、ボリュームのある帽子。ツバ広の帽子や、トップに高さのある帽子は、バランスが取れず違和感が出やすくなります。

<おすすめの帽子>
キャスケット、ベースボールキャップ、チロリハンハットなど。

似合う帽子でおしゃれ上級者に

顔型と相性のいい組み合わせを知っておくと、帽子選びが簡単になりますよね。洋服のコーディネートの幅を広げ、おしゃれ上級者に見せてくれる帽子。ぜひお楽しみくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【レシピつき】利尿作用やむくみ防止にも!低カロリーのナスを美味しく食べてダイエット!
マンネリと似ている?長続きする仲良しカップルの特徴とは
スマホによる表情シワや悪姿勢で、印象ダウン!愛され真顔のつくり方
【たった1分の習慣がカラダを変える!美脚編】ふくらはぎをスッキリ細くするストレッチ
ウエスト−3㎝!座ったままできる、くびれづくりトレーニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP