ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネイルのお仕事ウラ事情!ネイルと○○のデザイン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実はこれ、ショーツのデザインに合わせたネイル!

AUTHORs Beautyとワコールがコラボして、ワコールのサニタリーショーツをご紹介しました!
ショーツのデザインやカラーからインスパイアして、ネイルデザインを考えてもらった今回の企画。
ネイルアーティストとは、サロンでお客様への施術をするほか、セミナーやスクール、さらにはこんなコラボ企画までする、多岐に渡るお仕事なんです。
今回ネイルを作ってくれたのは、AUTHORs Beautyでも人気のオーサー、ネイルアーティストの光田有希さんと、YUKAさんです。
実際のサニタリーショーツを見ながら、ネイルを作ってもらいました。

 

シンプルなショーツに合わせたネイルって?

ショーツのデザインやカラーを取り入れつつ、ネイルアーティストさんの個性も生きるネイルデザインは、なかなか難しいもの。
何度かデザインの修正を重ねて完成しました!
こちらはブラックのシンプルなショーツに合わせたネイルデザイン。ブラックを基調にしたものから、透け感のあるフレンチへチェンジ。
大人っぽい上品なネイルに仕上がりました。

 

こちらはピンクのショーツに合わせた花柄を使ったネイル。親指と薬指を濃いめピンクに作ったデザインを、薄めでちょっと透け感のあるものに。ふんわりしたフラワー柄が控えめでオシャレです。

 

ベージュのショーツには、ネイルのカラーとして定番人気の肌なじみのよいベージュを、フレンチに。ワンポイントの大きめのお花がポイント! お花を減らしてシンプルさを出して、オフィスにもOKな上品なデザインになりました。
この3つのネイルデザインを作ってくれたのは、光田有希さん。
得意のフラワー柄を生かしたデザインをしてくれました。

 

ドット柄&野イチゴ柄から作ったネイル♪

ドット柄のショーツは、特にデザインが難しかったところ。まずはショーツのデザインに合わせたドットを散りばめたものからスタートし、カラーとドットを控えめに、ふんわりしたデザインに仕上がりました。
フレームに細かなラメが入っているのがかわいいんです!

 

こちらは野イチゴの柄のショーツ。ショーツのカラーを取り入れて、細かなアートが施されたデザイン。
こちらは修正ナシでした!
ドット柄と野イチゴ柄のデザインをしてくれたのは、ペイントやビジューアートが得意なYUKAさん。
幅広いネイルアーティストのお仕事の、ちょっとだけウラ側をご紹介しました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP