ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

\写真を撮らずにはいられない/ この時期に絶対行くべき! 深緑が美しすぎる奥入瀬渓流ホテル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、取材で奥入瀬に行ってきました。当日は小雨が降っていたのですが、そのおかげで植物がイキイキとしていて何度も深呼吸。身も心もほぐされました。

深緑がきれいなこの時期。思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなスポットを紹介します。

フォトジェニックspot #1「深緑」

奥入瀬渓流ホテルに到着して、まず目に飛び込んでくるのは深緑!

鮮やかなグリーンに思わずため息がもれてしまいます。

この窓際に座ってコーヒーを飲む幸せといったら。。。

ずっと眺めていたい

私が宿泊した部屋からも素晴らしい景色が見えていたのですが、絶景を楽しみたい方へ特におすすめするのは3室限定の「渓流和室 露天風呂テラス付」。

周辺は散策できないようになっているのでこの景色を見られるのは“宿泊した方のみ”だそうです!

渓流向きの客室は部屋からも、お風呂からも絶景を独り占め

渓流和室 露天風呂テラス付 (3室のみ)

料金:2名1室 1人あたり1泊2食付2万9500円~

翌日は早朝から奥入瀬渓流を散策しました。早起きが苦手なので、眠かったのですが一歩足を踏み入れると360度ぐるりと緑に囲まれた世界!今年は雪が少なかった影響か、新緑の時期が2週間ほど早かったそうです。散策直前まで小雨が降っていたのですが、ちょうど雨もあがり、水滴がきらきらして絶好の散策タイミングでした。

早朝の静かな中で眺める渓流の美しさに時間を忘れる

水滴が至るところに

散策から戻るとお待ちかねの朝食タイム。当日は残念ながら曇りでしたが、渓流テラスでの朝食も可能です。「奥入瀬エッグベネディクト」はホタテとポーク2種類のエッグベネディクト!サラダにかかっていたりんごのドレッシングが美味しくて、たくさんかけちゃいました。

渓流沿いにパラソルが並ぶ

パンにつけるりんごジャムがとっても美味しい!さすが青森

フォトジェニックspot #2「苔」

苔ブーム再来と言われていますが、ついに私も苔ガールデビューしてきました!

神秘的な苔のミクロ世界と出逢う「苔さんぽ」は本当に圧巻の一言。奥入瀬渓流には約300種類以上の苔があると言われており、ガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、ルーペで必死に苔を観察。渓流に沿って遊歩道があるため、苔を気軽に観察できるんです。

関連記事リンク(外部サイト)

軽井沢でデートなら!定番&最新の胸キュンスポットTOP19!
【無料で楽しむ兵庫】自然と歴史が「今」に溶け込んだ町、兵庫を無料で満喫する10選!
【夏スポットベスト50・岩手県】 夏のプランはお早めに♪涼しい高原や絶景が望める渓谷でエンジョイ!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。