ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが絵なの!?だまし絵みたいなストリートアートがステキすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスストリートアーティストPatrick Commecyさんの作品が「これはすごい!」と話題になっています。

・キャンバスは建物の壁

Patrickさんと彼のアートチーム「A.FRESCO」が作品を描くのは建物の壁。

といっても、グラフィティアートとはスケールが違います。

建物ひとつが丸ごとアートに!

元はただの壁だったところに…。

絵が出現!

少し離れて見ているだけでは、これが絵だとは信じられないぐらいにリアルです。

・アートで町が生まれ変わる!

どの作品も、まるで人間が生活している本物の窓のよう。

作品は細部まで描きこまれているため、生活の気配も感じられます。

作品に描かれた人物にはその街の有名人も含まれていることから、観光名所としてだけでなく、街の歴史を紹介する役割も果たしているようです。

ある日、見慣れたビルにこんな作品が描かれていたらと考えると、ちょっと胸がわくわくしてきますね♡

A.FRESCO
http://www.a-fresco.com/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP