ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HOYAサービス、Disney Mobile on docomo DM-02H用の「Z’us-G」ガラスパネルを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HOYA サービスは 7 月 8 日、NTT ドコモの最新ディズニースマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-02H」向けに、液晶保護ガラスパネル「Z’us-G(ゼウスジー)」を発売しました。価格は 3,780 円(税込み)です。DM-02H は LG 製ミッドレンジモデルで、NTT ドコモで本日発売されました。発売開始と同時にガラスパネルも発売されたので、購入直後に液晶保護対策を施したい場合に最適です。DM-02H 用の Z’us-G パネルには、通常のハイクリアタイプと、ブルーライトを 28% 軽減するブルーライトカットタイプがあります。ブルーライトカットはハイクリアと同じくらいの透明度で、液晶の表示色が変わることはありません。HOYA サービスの Z’us-G は、HOYA 独自のガラス加工技術を用いて製造される高品質なガラスパネルで、DM-02H の液晶を強力に保護します。ガラスパネルの厚さ 0.2mm で、硬度は 9H。透過率は 93% を実現しています。Source : Z’us-G オンラインショップ

■関連記事
Xiaomi Mi 5sのデザインが流出?
ソフトバンク、太陽光発電でスマートフォンを充電できるSamsung製クラッチバッグ「SOL BAG」を+Styleで発売
AbemaTV、7月16日に海外ドラマチャンネルを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP