ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、フィッシングサイトなどへのアクセスを防止するスマートフォン向けサービス「Internet SagiWall」の提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがフィッシングサイトなどへのアクセスを防止する同社Androidスマートフォン向けセキュリティサービス「Internet SagiWal」の提供を開始しました。「Internet SagiWall」は、アクセスすると多額の請求画面に遷移させられるような日本固有の詐欺サイト、クレジットカードやネットバンキング情報の個人情報を盗み取るために作られたフィッシングサイトを事前に検出し、ユーザがアクセスしようとすると警告を発しユーザの被害を未然に防ぐというサービス。サービスではAndroid向けにアプリが提供されており、ソフトバンクのAndroid 2.2以上を搭載したスマートフォンで使用することができます。サポートされるブラウザは、端末にプリインストールされている標準ブラウザのみとのことです。サービスの月額利用料は無料ですが、利用するには、S!ベーシックパックへの加入と、スマートフォン基本パック/スマートフォン法人基本パック/スマートフォン基本パック(D)/スマートセキュリティ powered by McAfeeのいずれかへの加入が必要となります。「Internet SagiWal」(マーケットリンク)Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、富士通東芝製「REGZA Phone T-01C」向けソフトウェアアップデートの提供を開始
NTTドコモ、シャープ製「AUQOS PHONE SH-12C」向けソフトウェアアップデートの提供を開始
フランスでNFC対応のGalaxy S IIが発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。