ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『スーサイド・スクワッド』、キャストたちの新画像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“理想の仲間”という言葉では、映画『スーサイド・スクワッド』の団結力を言い表すことはできない。

エンターテインメント・ウィークリー誌は、間もなく公開されるアンチヒーロー映画の新画像を7月7日(現地時間)に公開した。同作には、ウィル・スミス(デッドショット)、ジャレッド・レトー(ジョーカー)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、ヴィオラ・デイヴィス(アマンダ・ウォラー)、カーラ・デルヴィーニュ(ジューン・ムーン/エンチャントレス)などを含め、スターたちが総出演する。

公開された画像の1枚は、獄中のロビーが本を読みながら、小指を立ててティーカップに口を付けようとしている画像だ。他には、レトーの恐ろしい横顔、カレン・フクハラ(カタナ)、コモン(モンスターT)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン)の姿もある。

『スーサイド・スクワッド』は、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の後の出来事を描き、アマンダ・ウォラーが重罪を犯した極悪人たちに救いをもたらす。大きな期待を集めて今年初めに公開された『ジャスティスの誕生』が、続編へのコマーシャルであると酷評されたのを受け、『スーサイド・スクワッド』は、その期待を超えることを望んでいる。

『スーサイド・スクワッド』は、8月5日に全世界で公開となる(日本は9月10日劇場公開)。以下、公開されたすべての画像を紹介する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP