ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

布袋寅泰、アルバム『Strangers』SPエディションをアメリカ・ドイツ・イギリスでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

布袋寅泰が、昨年ワールドワイドリリースされたアルバム『Strangers』に「POWER」「Black Ships」「Move It(Hounds Remix・CD初収録)」「TRICK ATTACK」の4曲を追加収録した『Strangers -Special Edition-』をアメリカ、ドイツ、イギリスで発売した。

アルバム『Strangers』は映画『キル・ビル』のテーマソングとして世界的に有名な「Battle Without Honor or Humanity」、パンクメタルロックミュージックの先駆者・イギー・ポップが迫力のボーカルを聴かせる共作曲「How the Cookie Crumbles」と「Walking Through the Night」、ドイツのインダストリアルメタルバンド・ラムシュタインのリチャード・Z・クルスペをフィーチャーした「Move It」、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインのマット・タックとの強力タッグによる「Kill To Love You」など、全収録曲が世界水準の好盤であったが、今回の4曲追加によって充実度はさらに更新された。日本国内でも輸入盤として店頭に並ぶ予定があり、ファン必携の1枚になること必至であろう。

アルバム『Strangers –Special Edition-』
2016年7月8日(金)発売

<収録曲>

1.Medusa

2.How The Cookie Crumbles (featuring Iggy Pop)

3.Kill or Kiss (featuring Shea Seger)

4.Move It (featuring Richard Z. Kruspe)

5.Barrel of My Own Gun (featuring Noko)

6.Kill to Love You (featuring Matt Tuck)

7.Strangers

8.Walking Through the Night (featuring Iggy Pop)

9.Texas Groove (featuring Shea Seger)

10.Into the Light

11.Departure

12.Battle Without Honor or Humanity

-Bonus Tracks-

13.POWER

14.Black Ships

15.Move It(Hounds Remix)

16.TRICK ATTACK

「8 BEATのシルエット」MV
https://youtu.be/SM6UYPt4XY8

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP