ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画◆ディオールが2016-17AWオートクチュールで斬新アイメイクを披露

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション7

ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクションを7月4日に発表しました。

今回のデザインチーム、ルーシー・メイアとセルジュ・リュフィウーは、”原点回帰”をコンセプトにルックを提案。かつてニュールックの革命的アイコンだったバー・スーツが再解釈され、コレクションに新鮮な息吹を吹き込みました。

さて、コレクションのメイクは? 現在メイクアップ クリエイティブ & イメージ ディレクターを務めるピーター・フィリップスは、アイライナーをユニークに使いました。
ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1

コレクションメイクの様子はこちらの動画から!

ピーター・フィリップスは、大胆に目元を囲んだり、アイラインを強調したこれらのメイクについて、「オートクチュールのように、それぞれのモデルのフェイスにカスタマイズしたアイラインを40パターン以上もクリエイトしました」と語っています。

ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1

国内でもベストコスメを多数受賞しているディオールショウ マキシマイザー 3Dや、ディオール アディクト フルイド シャドウ 545を使い、オートクチュールのように仕上げたアイメイクが、ランウェイのルックを彩りました。
ディオールは、2016-17年秋冬オートクチュール コレクション1

ディオール アディクト フルイド シャドウ 545を使ったアイメイク

【使用アイテム】
●EYE ユニークでハイパーモダンなアライン 
・ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 092
・ディオール アディクト フルイド シャドウ 545
・ディオールショウ マキシマイザー 3D
・マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール
・オール イン ブロウ 3D
・ディオールショウ ブロウ スタイラー

●FACE フレッシュでナチュラルなベース

・ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース
・ディオールスキン フォーエヴァー フルイド
・ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー

●LIP リップはどこまでもナチュラルに

・フィックス イット
・ディオール アディクト リップ グロウ ポメイド
・ディオール アディクト リップ グロウ 001

Haute-Couture Autumn-Hiver 2016-2017, Dior show Backstage
Dior Make-up created and styled by Peter Philips
Photography: Vincent Lappartient for Christian Dior Parfums

問い合わせ/パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618
www.dior.com

関連記事リンク(外部サイト)

ポール & ジョー秋はパリの散歩がテーマのエレガントカラー
スキンケアからメイクまで大豊作!カネボウ2016秋冬の新製品発表会
YSLの光と影を操る”コントゥーリング”で美人シルエットを手に入れて
毛穴ケアの最高峰を体験!サロン”ウビクエ”は角栓を指で取り除く
ストール、マフラー、スカーフ・・・巻き物の基本知識を総ざらい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
tokilaの記事一覧をみる ▶
tokila

記者:

20~30代向けの美容情報サイト、tokila(トキラ)。 現場取材と実践をモットーとして美容の最前線をお届けします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。