ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初披露、野宮真貴のアルバム・タイトル曲「男と女」のデュエット相手は横山剣。 7/2【おしゃれ盆踊り】でパフォーマンス。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最高気温が31.2度を記録した2016年7月2日、昨年に続いて伊勢丹新宿店本館屋上で世界的ファッション・デザイナーのKEITA MARUYAMA氏のプロデュースによる【おしゃれ盆踊りvol.2】が開催された。

 司会のMEGUMIに呼びこまれて艶やかな浴衣姿で登場したのは、昨年も出演した“渋谷系の女王”野宮真貴。三味線、和太鼓、鼓、アコーディオンという和楽器を中心とした生演奏と共に、ピチカート・ファイヴの代表曲2曲を盆踊り風にアレンジにした「東京は夜の七時 ~盆踊りVersion~」「スイート・ソウル・レヴュー ~盆踊りVersion~」を披露。事前にYou Tubeで公開した映像で紹介した振り付けで、チケット完売の観客600名が丸い円になれないほどの盛況振りの中で盆踊りを楽しんだ。

 続いてMEGUMIに呼びこまれたのは、スペシャル・ゲストのクレイジーケンバンドのボーカル、横山剣。荒波をデザインしたモノトーンの浴衣にハットとサングラスという独特のスタイルで代表曲「タイガー&ドラゴン」を歌いながらステージに上がると、MUGUMIも野宮真貴も横山の決め台詞の「イイね!」を連呼。野宮真貴と横山剣は二人とも1960年生まれの同い年で20年来の親交がある。野宮真貴が8月31日に発売するアルバム『男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』では、1966年に公開されたフランス映画『男と女』の主題歌「男と女」を日本語詞で横山とデュエット。一方、8月3日にクレイジーケンバンドが発売するアルバム『香港的士』では2014年にフジテレビ系ドラマ『続・最後から二番目の恋』の劇中歌として歌われた「T字路」を野宮とデュエットしている。この日はこの2曲を観客の前で初パフォーマンス。しっとりと歌う「男と女」では、浴衣姿によるチークダンスも披露した。

 ちなみに野宮真貴のアルバムに横山剣が参加することは、この日にサプライズ発表され、野宮は終演後に「大人の男と女の歌を剣さんと歌えて最高」と満面の笑みを浮かべて語った。この30分に渡るステージはLINE LIVEでインターネット生中継され、約37万人が同時視聴をしており、イベント終了後もアーカイブとしてその模様が閲覧できる。

 また「東京は夜の七時 ~盆踊りVersion~」「スイート・ソウル・レヴュー ~盆踊りVersion~」は共に8月31日のアルバム発売に先行して、デジタル・シングルとして配信されている。

◎イベント情報
【おしゃれ盆踊り vol.2 produced by KEITA MARUYAMA】
2016年7月2日(土) 東京・伊勢丹新宿店本館屋上(東京都新宿区新宿3-14-1)
18:00開場/18:30開演
ゲスト:野宮真貴、横山剣、MEGUMI(MC)、DJ PELI

◎【おしゃれ盆踊り】アーカイブ(LINE LIVE)
https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/6242

◎リリース情報
「東京は夜の七時 ~盆踊りVersion~」
iTunes:http://apple.co/29rgzPS
「スイート・ソウル・レヴュー ~盆踊りVersion~」
iTunes:http://apple.co/294aCeD
2016/06/29 RELEASE
※いずれも作詞・作曲:小西康陽 編曲:菊地昇二

関連記事リンク(外部サイト)

野宮真貴、8/31新作アルバムより2曲を先行配信 7/2【おしゃれ盆踊り】はLINE LIVEで配信決定
丸山敬太プロデュース【おしゃれ盆踊り】が7/2開催 野宮真貴&横山剣がこの日だけのスペシャルライブで共演
野宮真貴、“フレンチ渋谷系”をテーマにした待望の新作が2枚組でリリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP