ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アレックス・シュルツ参加の「Tropical Disco」、8/6に夢の島マリーナでの開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月29日に開催されたオープニングパーティーでは1,800名の動員を記録した「Tropical Disco」。毎回テーマを変え様々なクリエイティブで来場者を楽しませてくれる同パーティーは、場所を東京・夢の島マリーナ/Dimareに移し、“Tropical Marina”と題して8月6日に開催される。

“Tropical Marina”は第1回の“Sun and Beach(太陽と砂浜)”、第2回の“Rain in the Forest(雨季の森)”に続く第3回目の開催。白い砂浜の上で産声をあげ、フェスでもクラブでもない第3の波“サードウェーブ”をコンセプトに掲げたこのブランド。白い砂浜の次に選んだのは、綺麗なサンセットが体験できる都内の穴場スポット。ウッドデッキと緑の芝に、トロピカルな装飾がされた異国の様な空間から、クルーザーハーバー越しに沈む夕陽に、トロピカルハウスがブレンドされるシチュエーションとなっている。

海外からはアレックス・シュルツが参加することも決定。「In The Morning Light」「Ways」「Never Forget You」そしてCクリーン・バンディット「Real Love」ロビン・シュルツ「Headlight」のリミックスなど多くのヒット曲を持つ実力者。“美メロハウス”と言うに相応しい繊細で優美なメロディーラインを生み出すオリジナルスタイルは、ヨーロッパを中心に熱狂的なファンを持ち、クリエイターの間でも彼をフェイバリットにあげる人は多い。

また、Tropical Disco Bandはバンド名をallloに改名し、3回目の出演を果たす。そして同バンドのDJを担当するレジデントDJのRENがTropical Discoでは初のメインタイムでプレイをすることも決定した。夏本番を迎え、「トロピカルハウス」が最も映えるであろう8月に開催される次回の「Tropical Disco」。7月13日に発売された同ブランド初のコンピレーションアルバムのリリースイベントでもある。

イベント情報
「Tropical Disco -Compilation CD Release Party- Tropical Marina」
2016年8月6日(土)東京・夢の島マリーナ
開場/開演:15:30 終演:20:30

[LINE UP]
Special Guest DJ : Alex Schulz (From Germany)
Resident DJs : REN, Shin Ishizuka
Special LIVE BAND Performance: alllo (Maya Hatch, James De Barrado, Ren Yokoi and more)

関連リンク

Tropical Disco オフィシャルサイトhttp://www.tropicaldisco.jp
Tropical Disco facebookhttps://www.facebook.com/tropicaldisco/
Tropical Disco twitterhttps://twitter.com/tropicaldiscojp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP