ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ依存度チェック! 原因と解決法は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の22時からの番組「AVALON」。7月6日のオンエアには、水曜のナビゲーターを務める「FREEDOM MAX」代表の満島真之介が登場しました。

この日のテーマは、「スマホ依存」。なくてはならない存在になりつつあるスマホですが、スマホがそばになければ不安になってしまうスマホ依存の心理や背景について、掘り下げていきました。

実際にリスナーからは「授業中や食事中もSNSの反応が気になってしまう」「友だちと遊んでいてもスマホをいじっている」「お風呂に、ジップロックに入れたスマホを持ち込む」など、さまざまなスマホ依存の症状が報告されました。

番組では、日本感情心理学会所属・感情美人デザイナーの、柊りおんさんが登場し、「スマホ依存度チェック」を出題していただきました。皆さんもぜひ、以下の質問に「イエス」か「ノー」で答えてみてください!

⑴スマホの使いすぎで計画していた勉強や仕事をやり損ねたことがある
⑵スマホが気になって、授業、宿題、仕事に集中できないことがある
⑶スマホを使っていると手首や首の後ろが痛くなる
⑷スマホなしでは、ただ立っていることができない
⑸スマホが手元にないと、落ち着きがなくなる、もしくはイライラする
⑹実際に使っていないときでもスマホのことを考えてしまう
⑺日常生活に悪影響が出たとしても、スマホを絶対に手放したくない
⑻他の人同士のやりとりを見過ごさないために、TwitterやFacebookなどを常にチェックしている
⑼予定していた時間より長くスマホを使ってしまう
⑽周りの人からスマホの使いすぎを指摘されたことがある

さて、あなたはいくつ「イエス」がありましたか? ちなみに満島代表は3つだったようですが…実は、1個でも当てはまればスマホ依存の可能性があるそうです! 結果は以下の通りです。

1〜4個→やや注意レベル。友だちといるときもSNSをチェックしていませんか?
5〜7個→注意レベル。スマホに自分の心と行動をコントロールされつつあるかもしれません
8個以上→要注意レベル。あまりスマホを使いすぎると幸福度が下がり、身体的にもストレスになるそうです

柊さんによればスマホに依存する理由は、不安と快楽。人と繋がっていないと見捨てられるのでは…という不安と、普段の生活では繋がることのない世界中の人ともやりとりできる快楽が、依存の原因になるそうです。

そこで依存から脱却するには、「SNSの投稿回数を減らしてみる」「軽い運動をしたり炭水化物を摂取して、体内に感情を安定させる物質を出す」などの対処法があります。そして、「『自分の評価は自分でする』という強い意志を持つこと」が何よりも重要です。

「今までの時代と違って、知った気になる、言った気になる、繋がってる気になるってすごく多いんですよ。だから、触れたり、体感することがすごく減っていってる。空を見上げたり、水に触ったり…。目を見て挨拶するだけでもいいと思う。みなさん、自分の評価は自分でしましょう!」(満島)

便利で身近なスマホですが、ときには距離を置いて、目の前にいる友だちや家族と過ごす時間を大切にすることもお忘れなく。

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

この夏におすすめしたい! 携帯電話、スマホなしの旅(2016年07月06日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/07/post-1888.html

PCやスマホで腕が太る!?ながらエクササイズで解消(2016年06月17日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/pc.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP