ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲み比べて日本酒をもっと好きになろう!人気の日本酒4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1.獺祭:山口県/旭酒造

獺祭というと「磨き二割三分」という言葉をよく聞くという人もいるのではないでしょうか。この「二割三分」とはお米の磨きの度合いを意味しています。日本酒は米を削って(磨いて)米の中心のほうを使った方が、味わいが透き通りおいしいといわれるお酒です。米を50%削ると大吟醸といわれるお酒になりますが、この獺祭、磨き二割三分は50%よりもさら磨いたお米、つまりお米を77%も削り、お米の中心だけで作られた大吟醸中の大吟醸。お米は酒蔵好敵米、日本酒米の王者ともいわれる山田錦を、仕込み水は、島田川伏流水(川の水が地下へ浸透し地下水となっているもの)で、ミネラル豊富なバランスのとれた水質で、大吟醸をよりまろやかにおいしくしてくれます。上品で透き通った味わいが、白ワインかのように香り高く、全国で一気に人気に火のついた獺祭 磨き二割三分は日本でのもっとも人気のある日本酒といえるでしょう。

■おすすめの銘柄

獺祭 磨き二割三分

品種/山田錦 精米歩合/23%

720mL 5142円

獺祭 磨き39 遠心分離 DXカートン

品種/山田錦 精米歩合/23%

720mL 3780円

飲み比べて日本酒をもっと好きになろう!人気の日本酒4選

お店で飲めるのは希少ですよ。

ひもの屋 渋谷 宇田川町店

ひもの屋 渋谷 宇田川町店

宇田川町 / 居酒屋 平均予算: 3000円 アクセス: 東京都渋谷区宇田川町12-7渋谷エメラルドビル

2.醸し人九平次:愛知県/萬乗醸造

1647年に創業された萬乗醸造の若き15代目が1997年に始めた銘柄「醸し人九平次」。彗星のように現れた醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦はパリ三ツ星レストランのワインリストに採用されるなど世界から認められています。愛知と長野の県境、標高600mの山からの超軟水を使っている醸し人九平次。山の名称は非公開というこの水が醸し人九平次の柔らかい味わいに大きく影響しています。果実味が感じられる吟醸香と甘さは女性にもピッタリです。また山田錦だけでなく、雄町という品種を使っている純米大吟醸もあるので、お米の味わいの違いを知るにはもってこいの美味しい銘柄です。自社で田んぼを持ち米作りにも力を入れるなど、その日本酒美学にのっとった若い作り手のこだわりがこれでもかと詰まった醸し人九平次は、これからも楽しみな酒造のひとつですよ。

■おすすめの銘柄

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR(希望の水)

品種/山田錦 精米歩合/50%

720mL 2095円

醸し人九平次 純米大吟醸 雄町

品種/雄町 精米歩合/50%

720mL 1965円

飲み比べて日本酒をもっと好きになろう!人気の日本酒4選

利き酒セットもあるうれしいお店。

石狩川 新宿

石狩川 新宿(http://www.hotpepper.jp/strJ000002002/)

新宿西口 / 居酒屋 平均予算: 3500円 アクセス: 東京都新宿区西新宿1-15-4 第2セイコービル4F

3.黒龍:福井県/黒龍酒造

1804年に創業された黒龍酒造は大吟醸酒を全国で先駆けて商品化した酒造です。少量でも高品質な酒造りを目指してきた黒龍は、1975年にワインの熟成を応用した黒龍 大吟醸 龍を発売し日本酒の好きたちの度肝を抜きました。山田錦40%の大吟醸は華やかな香り、果実のようなフレーバーを感じるほど豊かで、味わいはまろやかです。仕込み水は、地下75mからくみ上げる九頭竜川の伏流水を使用。滋養を含む軟水質の水は、透明感あふれる味わいを際立たせています。また、黒龍 吟のとびらというお酒は、まだおいしい日本酒を知らない初心者へ向けた大吟醸酒です。口当たりがよく、ライトなので、日本酒に親しみのない人は、是非このお酒から入門してみてはいかがでしょうか。

■おすすめの銘柄

黒龍 大吟醸 龍

品種/兵庫県産山田錦 精米歩合/40%

750mL 4320円

黒龍 吟のとびら

品種/国産酒造好適米 精米歩合/50%

150mL 432円

飲み比べて日本酒をもっと好きになろう!人気の日本酒4選

たくさんの日本酒を取りそろえたお店です。

香名屋 渋谷店

香名屋 渋谷店(http://www.hotpepper.jp/strJ000712074/)

池尻大橋 / 居酒屋 平均予算: 5000円 アクセス: 東京都目黒区大橋2-22-6 B1

4.出羽桜:山形県/出羽桜酒造

雪深い山形県天童市の出羽桜酒造は、吟醸酒にこだわった蔵元。なかでも「出羽桜 大吟醸 雪漫々」は、日本酒好きの中ではその名を知らぬ人はいないほどで、入手困難な銘柄です。軟水の奥羽山系の伏流水を仕込み水としていて、やさしい味わいと、フルーティーな甘い香りが楽しめます。また、雪漫々は山田錦で作られていますが、山形オリジナルの酒米・出羽燦々(さんさん)を使ったお酒もおすすめです。山形県が11年間もかけて作り上げた出羽燦々(さんさん)という美山錦と華吹雪を交配させた米、そしてその米と、山形の酵母で作ったDEWA33というブランド酒があります。出羽桜酒造のDEWA33は、すっきりしてキレのいい味わいで、第6回日本全国美酒鑑評会で1位になったほどの美酒。日本酒最適米として作り上げられた山形県のお米の日本酒も是非味わってみましょう。

■おすすめの銘柄

出羽桜 大吟醸 雪漫々 限定品

品種/山田錦 精米歩合/45%

1800mL 6264円

出羽桜 純米吟醸 出羽燦々

品種/出羽燦々 精米歩合/50%

720mL 1544円

飲み比べて日本酒をもっと好きになろう!人気の日本酒4選

レアな日本酒をお店で楽しめる希少なお店!

美味いもん処 手八

美味いもん処 手八(http://www.hotpepper.jp/strJ001012239/)

新橋 / 居酒屋 平均予算: 3500~4500 アクセス: 東京都港区新橋2-9-12 井出ビル1階

まとめ

いかがでしたか?酒造ごとに味わいや個性が違いますが、その真剣で誠実な仕事ぶり共通です。そんな作り手の傑作を心行くまで味わいましょう。また、気になる酒造には見学にいくのもおすすめです。土地の料理とあっている、日本酒は食中酒としても優れていることも感じられるでしょう。また酒造では酒造限定販売の逸品に出会えるかもしれませんよ。

※本記事は2016/07/08に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

名幹事と言わせたい!築地で飲み会&宴会におすすめのお店 3選
デートで使える!下北沢で見つけた、コスパ高い&雰囲気も大満足のお店3選
【入門ガイド】神楽坂で背伸びして入りたくなる大人の雰囲気漂う名店

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。