ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「王様の野菜」って?2016夏を乗り切る常備野菜のレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アンチエイジングにも♪夏を乗り切る野菜とは?

暑い夏はすぐそこ。
ついつい冷たい飲み物や食べ物の摂りすぎで、胃腸の調子を崩しやすくなる時期ですね。
美容にも健康にも良いとされるモロヘイヤのネバネバ成分「ムチン」には、血糖値の上昇を抑えたり胃壁を保護してくれたりする働きがあるので、消化不良や食欲不振を防いで胃腸のトラブルを予防してくれますよ。
エジプト生まれの「モロヘイヤ」は、アラビア語で「王様の食べる野菜」という意味があり、クレオパトラも愛した野菜なんだとか。
その名にふさわしく、とても栄養価の高い野菜として知られています。
ミネラルやビタミンを多く含み、活性酸素を抑える効果が期待できるカロテンが、野菜の中でもトップクラス!
細胞の老化を遅らせてくれる、アンチエイジング食材なのです。
また、カルシウムも多く含まれますから、イライラ、ストレスの多い方にもオススメの野菜です♪

 

カンタン常備野菜の作り方

このモロヘイヤ、柔らかい葉を茹でて刻んでおくだけで、常備菜として使えます。
鍋に少々の塩を加え沸騰させた湯でさっと茹でて水を切り、細かく刻んだら出来上がり!
あとはお好みで鰹節と麺つゆを混ぜてお刺身とカルパッチョにしたり、豚しゃぶのソースにしてみたり、お豆腐の上に乗せても美味しいです。

 

たまごとお醤油に合わせても美味!

これをごはんの上に乗せれば、手軽に栄養価の高いTKG(たまごかけごはん)の出来上がり♪
暑い夏でもサラサラと食べられるお茶漬けにしてもいいですね。

 

暑い日にオススメ!モロヘイヤのカッペリーニ

こんにゃく麺で作ったらダイエットにもぴったり♪
トマトやオクラ、ツナをトッピングして、ポン酢や麺つゆ、オリーブオイルを回しかけて、さぁどうぞ♪
夏はモロヘイヤのお手軽常備菜で、美も健康も手に入れてくださいね♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP