ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本上陸!韓国の大ブームかき氷「ソルビン」ベスト3

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。さまざまなジャンルのおいしい情報の中から、7月7日のオンエアでは、韓国で大ブームのかき氷「雪氷:ソルビン(SULBING)」を紹介しました。

ソルビンは、2013年に韓国の釜山に1号店をオープン。現在は国内500店舗を展開しています。「ソルビン」の魅力はどんなところにあるのでしょう? お店の方によると…

「コンセプトは、伝統とモダンが混ざり合った、温かくぬくもりのある感覚です。韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するコリアンデザートカフェです」

とのこと。実は「ソルビン」はお店の名前でもあり、看板メニューの名前でもあります。パウダースノーのようなミルクかき氷に、フルーツを乗せたデザートなのですが、その誕生には日本が関係しているようです。

韓国でも日本と同じように、餅、きな粉、あずきなどを使った伝統菓子があるものの、若い世代には親しまれていなかったそう。そんな中、10年前に飲食ビジネスを学びに東京に留学してきたソルビンの創業者が、あずきやきな粉が世代を問わずに愛されている日本のように、韓国でも、もっと広く親しんでもらいたいと考えたのが、ソルビンの誕生のきっかけだそうです。

●ソルビンおすすめ BEST 3

それでは、「ソルビン」のおすすめのメニューを紹介していただきましょう!

「きな粉餅ソルビン」

韓国で人気ナンバーワン! 直径15センチの器に、こんもりと盛られたふわふわのミルクかき氷の上に、きな粉とローストアーモンド、モチモチのお餅がトッピングされています。

「マンゴーチーズソルビン」

ミルクかき氷の上に、マンゴーとチーズケーキ、ヨーグルトアイス、ローストアーモンドも乗っています! マンゴーの甘みとチーズケーキの酸味がマッチしていて、若い女性に人気です。見た目からしておいしそうな一品で、岡田も「本当にカラフルで綺麗!」と感激していました。

「まるまるメロンヨーグルトソルビン」(期間限定)

半分にくり抜いたメロンを器がわりに使用。氷の中にはチーズケーキとホイップクリーム、ヨーグルトアイスが入っていて、上からメロンをかぶせています。見た目がまんまるでかわいいので、SNSにアップする女性も多いとのことです。こちらは7月31日までの期間限定商品。

日本1号店となる原宿店は6月30日のオープン以来、早くも大人気だそうで、原宿が一層にぎやかになりそうです。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

かき氷に日本酒?吉祥寺「氷屋ぴぃす」美味しさの秘密(2016年04月21日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1431.html

評論家が選ぶ!東京の「かき氷専門店」ベスト3(2015年07月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/07/-3-2.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP