体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【無料で楽しむ大阪】浪速の商人泣かせ?大阪の情緒をえらい楽しんでタダな10選!

【無料で楽しむ大阪】浪速の商人泣かせ?大阪の情緒をえらい楽しんでタダな10選! 大阪

きらめくネオンにグリコの看板、大阪の街は魅力がいっぱい!

でも、グルメやショッピングにお財布が傾くから、観光はなるべく安価に抑えたい…!

今回じゃらん編集部では、無料で大阪観光を満喫できるスポット10選をピックアップ!

観光気分はお得に満喫して、浮いたおこづかいで食欲物欲を100%堪能!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

大仙公園

大仙公園

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)と上石津ミサンザイ古墳(伝履中天皇陵)の間に、約35haの広さを誇る大仙公園。北入口の銀杏並木正面に聳えている「平和塔」と、江戸時代のため池を改修してつくられた瓢箪型の「どら池」を中心に「芝生広場」や「児童の森」が広がり、休日には、たくさんの子どもたちで賑わっている。

ほかに、堺市の歴史と文化を知ることができる「堺市博物館」や、26,000平方メートルの広さをもつ「日本庭園」、花と水の広場がある「都市緑化センター」、気軽に抹茶を味わえる「茶室」などの施設もある。園内、そして付近に点在している百舌鳥古墳群巡りも、大仙公園ならでは。4月には約400本のソメイヨシノやオオシマザクラが満開となり、10月の第3土日には「堺まつり」が催される。

\口コミ ピックアップ/

雄大な敷地と古墳が魅力。

初めて訪れてから20年以上になりますが、敷地が広いおかげでいついってものんびりした気分になれます。

特に桜の時期がオススメで、桜を見た後に茶室でのんびりし、公園の近くにある古墳を見に行くのもいいかも。

昔の人はこんな大きな古墳を作ったんだと実感できます。 大仙公園

住所/大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204

「大仙公園」の詳細はこちら

住吉大社

住吉大社

阪堺電気軌道の天王寺駅前から住吉鳥居駅までおよそ16分、「すみよっさん」と呼ばれ、三が日の初詣参拝客数は毎年200万人を超える、大阪でいちばん人気の高い神社。全国約2300社余の住吉神社の総本宮であり、摂津国一の宮、旧社格は官幣大社。

古くから航海安全の神として信仰され、創建は1800年前に遡る。ご祭神は第一本宮から第四本宮順に「底筒男命/そこつつのをのみこと」「中筒男命/なかつつのをのみこと」「表筒男命/うはつつのをのみこと」、そして「神功皇后/しんぐうこうごう」。

本殿が四つに別れ、第一本宮~第三本宮までが縦に、第四本宮は第三本宮の横に、あたかも大海腹をゆく船団のように建ち並ぶ配置は他にないもの。「三社の縦に進むは魚鱗の備え 一社のひらくは鶴翼の構えあり よって八陣の法をあらわす」とも伝えられている。

柱・垂木・破風板は丹塗り、羽目板壁は白胡粉塗り/屋根は桧皮葺で切妻の力強い直線/出入り口が直線型妻入式という3つの特徴をもつ「住吉造」でつくられており、こちらも神社建築史上最古の特殊な様式で、国宝に指定されている。20を超える摂社/末社をもち、夏越祭など各種祭行事も多い。境内にある反橋や大小260余の石灯篭、「住吉神代記」などは指定文化財。

\口コミ ピックアップ/

広くて神秘的です。住吉大社は色んな神様がいらっしゃるのでとても広いです。中に入ると神秘的で心も浄化されます。毎月あるはったつさんは色んな出し物があって楽しいので是非おすすめですよ。

朝ドラのまっさんでも有名になりました。初詣や夏祭りでは、人が多いですし、太鼓橋を渡るのはヒールでは危ないので、女性の皆さまはスニーカーで行って下さいね! 住吉大社

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。