ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【無料で楽しむ大阪】浪速の商人泣かせ?大阪の情緒をえらい楽しんでタダな10選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

きらめくネオンにグリコの看板、大阪の街は魅力がいっぱい!

でも、グルメやショッピングにお財布が傾くから、観光はなるべく安価に抑えたい…!

今回じゃらん編集部では、無料で大阪観光を満喫できるスポット10選をピックアップ!

観光気分はお得に満喫して、浮いたおこづかいで食欲物欲を100%堪能!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

大仙公園

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)と上石津ミサンザイ古墳(伝履中天皇陵)の間に、約35haの広さを誇る大仙公園。北入口の銀杏並木正面に聳えている「平和塔」と、江戸時代のため池を改修してつくられた瓢箪型の「どら池」を中心に「芝生広場」や「児童の森」が広がり、休日には、たくさんの子どもたちで賑わっている。

ほかに、堺市の歴史と文化を知ることができる「堺市博物館」や、26,000平方メートルの広さをもつ「日本庭園」、花と水の広場がある「都市緑化センター」、気軽に抹茶を味わえる「茶室」などの施設もある。園内、そして付近に点在している百舌鳥古墳群巡りも、大仙公園ならでは。4月には約400本のソメイヨシノやオオシマザクラが満開となり、10月の第3土日には「堺まつり」が催される。

\口コミ ピックアップ/

雄大な敷地と古墳が魅力。

初めて訪れてから20年以上になりますが、敷地が広いおかげでいついってものんびりした気分になれます。

特に桜の時期がオススメで、桜を見た後に茶室でのんびりし、公園の近くにある古墳を見に行くのもいいかも。

昔の人はこんな大きな古墳を作ったんだと実感できます。 大仙公園

住所/大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204

「大仙公園」の詳細はこちら

住吉大社

阪堺電気軌道の天王寺駅前から住吉鳥居駅までおよそ16分、「すみよっさん」と呼ばれ、三が日の初詣参拝客数は毎年200万人を超える、大阪でいちばん人気の高い神社。全国約2300社余の住吉神社の総本宮であり、摂津国一の宮、旧社格は官幣大社。

古くから航海安全の神として信仰され、創建は1800年前に遡る。ご祭神は第一本宮から第四本宮順に「底筒男命/そこつつのをのみこと」「中筒男命/なかつつのをのみこと」「表筒男命/うはつつのをのみこと」、そして「神功皇后/しんぐうこうごう」。

本殿が四つに別れ、第一本宮~第三本宮までが縦に、第四本宮は第三本宮の横に、あたかも大海腹をゆく船団のように建ち並ぶ配置は他にないもの。「三社の縦に進むは魚鱗の備え 一社のひらくは鶴翼の構えあり よって八陣の法をあらわす」とも伝えられている。

柱・垂木・破風板は丹塗り、羽目板壁は白胡粉塗り/屋根は桧皮葺で切妻の力強い直線/出入り口が直線型妻入式という3つの特徴をもつ「住吉造」でつくられており、こちらも神社建築史上最古の特殊な様式で、国宝に指定されている。20を超える摂社/末社をもち、夏越祭など各種祭行事も多い。境内にある反橋や大小260余の石灯篭、「住吉神代記」などは指定文化財。

\口コミ ピックアップ/

広くて神秘的です。住吉大社は色んな神様がいらっしゃるのでとても広いです。中に入ると神秘的で心も浄化されます。毎月あるはったつさんは色んな出し物があって楽しいので是非おすすめですよ。

朝ドラのまっさんでも有名になりました。初詣や夏祭りでは、人が多いですし、太鼓橋を渡るのはヒールでは危ないので、女性の皆さまはスニーカーで行って下さいね! 住吉大社

住所/大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

「住吉大社」の詳細はこちら

大泉緑地

堺市と松原市にまたがる大泉緑地は、昭和16年(1941)、大阪都市緑地としてつくられた大阪四大緑地のひとつ。約200種類32万本の樹木が溢れ、四季の彩りが楽しめる。洋風庭園「ふれあいの庭」は、ハーブや野菜などが植えられている「キッチンの庭」、水琴窟や風の音が楽しい「音の庭」、鮮やかな花が咲き乱れる「色の庭」、植物の芳香漂う「香りの庭」の4テーマからなり、五感で楽しめるユニークなしつらえ。

「かきつばた園」では毎年5月頃、15種約1万株が白や紫の花を美しく咲かせる。自転車用モトクロスコースがある「サイクルどろんこ広場」、ピラミッドジャングルなどがある児童遊技場「わんぱくランド」、バーベキューやデイキャンプに利用できる野外炉、花と緑の相談所なども。

\口コミ ピックアップ/

緑地や公園が好きで色々行ってますが、中でも大泉緑地はお気に入りです。

どの季節に行ってもそれぞれの良さがあり楽しめますし、広くて開放感もあります。

リフレッシュしたい時にオススメです。

とにかく広くて、バーベキューができる場所や、庭園、遊具も充実していて、いろんな人が楽しめる場所だと思います。 大泉緑地

住所/大阪府堺市北区金岡町128

「大泉緑地」の詳細はこちら

摂津峡

高槻市を流れる芥川上流につづく渓谷で、夫婦岩、八畳岩などの奇岩や滝、断崖などが連なる景勝地の摂津峡。大分県の耶馬溪に似た景観から「摂津耶馬溪」とも呼ばれ、「大阪みどりの百選」のひとつに選ばれている。渓流沿いの道は恰好のハイキングコースとして人気が高い。近くには温泉もあり、キャンプや渓流釣りなども楽しめる。この付近は面積約37万haの広さをもつ「摂津峡公園」として、昭和43年(1968)に整備・開園されたもの。公園の南側には、約800本の桜の木で埋まる「桜広場」があり、春の「摂津峡さくらまつり」には、大勢の花見客で賑わっている。

\口コミ ピックアップ/

ここは高槻市の山のふもとにある渓谷です。

大阪市内からも1時間以内で行く事ができ、渓谷のマイナスイオンで癒されます。

日帰り入浴できる温泉旅館や広い公園もあるので、のんびりと過ごせますよー(^。^) 摂津峡

住所/大阪府高槻市塚脇

「摂津峡」の詳細はこちら

今城塚古墳

史跡今城塚古墳は、全長約350m/全幅約340mにおよぶ、淀川流域では最大級に前方後円墳。531年に没した第26代継体天皇の真の陵墓と考えられいる。

西向きの墳丘の周囲には二重の濠がめぐり、高さ約1.7mの日本最大の家形埴輪をはじめ、武人や力士、巫女、馬や鶏の埴輪などが発掘され、また、北川内堤から見つかった埴輪祭祀区(はにわさいしく)は、大王陵での埴輪祭祀の様子を伝えるものとして注目されている。

今城塚という名称は、古墳が戦国時代に墳丘や濠を利用して城砦として使われたことに由来。墳丘の小路散策で、古代に思いを馳せてみては。

\口コミ ピックアップ/

とても綺麗に整備されたオープンな古墳です。

レプリカ埴輪の祭祀の再現は見ものです。自由に触れることもできます。

広範囲の芝や遊歩道は多目的に楽しめます。

歴史館もすぐ近所にあり人気上昇中の埴輪のはにたんもいますよ。 今城塚古墳

住所/大阪府高槻市郡家新町

「今城塚古墳」の詳細はこちら

りんくう公園

関西国際空港の対岸にある約60haの公園。白砂青松をイメージした松と白い玉石のマーブルビーチ、海と触れ合うことのできる渚、四季折々の花を楽しめるロックガーデンのほか、大きな弧を描いた木製の太鼓橋に登れば関西空港から飛び立つ飛行機や、夕日を眺めることができる。また、国内最初のユニバーサルデザインで設計された公園としても有名だ。

\口コミ ピックアップ/

関西空港の橋の近くにある公園です。非常にきれいに整備されておりよい感じです。また、公園から関西空港が見えて飛行機の離発着が見えます。

きれいなビーチがあり、バーベキューができ、夜の散歩も楽しめる公園です。

近くにりんくうアウトレットモールがあるので、買い物も観光も楽しめます。 りんくう公園

住所/大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271

「りんくう公園」の詳細はこちら

靱公園

四つ橋筋からあみだ池筋まで東西に長く伸びている公園。1952年に整備が始まるまでは駐留米軍の飛行場だった。

園内には文学碑や歴史的石碑も多く、豊かな樹木の間を遊歩道が続く。春は桜、秋は紅葉の景観が美しい。

2500株のバラが咲くバラ園は、5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬が見ごろ。バラと緑があふれる都会のオアシス

\口コミ ピックアップ/

緑が心地よい。広い公園でベンチも多くあり、休憩中のサラリーマンから家族連れまで幅広い層の人たちが利用している。犬の散歩をさせていたり噴水では小さい子供が水遊びしていたり、ゆったりとした時間が流れている。テニス場もあり。春は桜が綺麗でバラ園もあり緑があふれている。 靱公園

住所/大阪府大阪市西区靱本町2-1-4

「靱公園」の詳細はこちら

狭山池

狭山池の歴史は古い。平成の改修にともなう調査で、今からおよそ1400年前、616年頃の築造であることが明らかになった。つまり、この池は農業用水確保のために造られた、人工の池である。周辺3.4キロメートル、面積約40万平方メートル。

この池は、その時代それぞれの人知と工夫が活かされ、今の姿がある。731年(天平3年)に、行基が修理を行なったという記録がある。その後、鎌倉時代には重源によって改修が行われ、江戸時代には片桐且元によって大修復され、現代でも1926年(大正15年)~1931年(昭和6年)と1988年(昭和63年)~2002年(平成14年)に、大阪府によって大改修が行なわれている。

2001年(平成13年)3月28日には、狭山池博物館も開館。狭山池の重ねてきた歴史をよりよく知ることができる、親しみやすい環境が整えられた。

\口コミ ピックアップ/

近くに引越してきて、お花見スポットで有名なので行ってきました。

広大な土地の周りに桜たくさん植えられ、とても綺麗でした。

お散歩コースでもあり、多くの家族連れの方がいらっしゃいました! 狭山池

住所/大阪府大阪狭山市狭山市岩室

「狭山池」の詳細はこちら

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)

全長約486m/後円部径約249m/高さ約35m/前方部幅約305m/高さ約33mの日本最大規模の前方後円墳。『延喜式』は、この古墳を「百舌鳥耳原中陵」(もずのみみはらのなかのみささぎ)と命名し、現在は宮内庁が第16代仁徳天皇の陵墓に治定・管理している。

墳丘は3段に築成され、左右のくびれ部に造出し(つくりだし)があり、三重の濠がめぐっているが、現在の外濠は明治時代に掘り直されたもの。明治5年(1872)、前方部で竪穴式石室に収めた長持形石棺が露出し、刀剣・甲冑・ガラス製の壺と皿などが出土した。

また、アメリカのボストン美術館には、本古墳出土と伝えられる細線文獣帯鏡や単鳳環頭太刀などが所蔵されているほか、円墳周囲には、「陪塚」(ばいちょう)と呼ばれる、小型古墳10基以上も確認されている。

本古墳は、日本最大の前方後円墳であることが間違いないそうだが、一方では、最近の発掘調査で、造出しから須恵器の甕(かめ)の破片が出土したりしていることから、考古学的には、本古墳が5世紀半ば~後半につくられた可能性が高く、仁徳天皇の陵であるとすることに否定的な見解が唱えられているようだ。約2.8kmの周遊路が整備されており、一周するには1時間かかる。

\口コミ ピックアップ/

昨今、古墳はパワースポットとも言われますが、鳥居の向こうは確かに立ち入りもできない為か、古墳上のうっそうとした木々の上空の“気”が澄んでいて違う世界のように感じるのは私だけでしょうか。向かいの大山公園にある博物館では古墳のスライド説明が無料で見ることができます。 大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)

住所/大阪府堺市堺区大仙町7-1

「大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)」の詳細はこちら

高槻城跡公園

江戸時代、堺と並ぶキリスト教布教の重要な拠点となっていた高槻。当時、キリシタン大名で有名な高山右近は、合戦や築城にすぐれた才能を発揮し、本丸・二の丸の他、町家までも堀で囲い込んだ堅固な城「高槻城」を築きました。

南方3キロメートルに淀川を擁し、北方1キロメートルには西国街道を控え、水陸交通の要衝に位置した優れた城だったといいます。時が経ち、1874年、残念ながら高槻城は取り壊しとなり、城下町の景観は残っていません。

石垣などは、JR東海道線(旧国鉄時代)の線路敷に活用。1950年(昭和25年)5月に城跡は大阪府の史跡に指定。現在では一部が城跡公園として市民の憩いの場となり広く親しまれています。

\口コミ ピックアップ/

高槻城があった跡地に作られた公園。広い敷地で市民が運動や散歩などを楽しんでいて憩いの場だった。記念碑や高山右近像など見所も多く、散歩をしながら歴史を感じる事ができた。園内にアヒルが住み着いていた。

散策にもってこいのスポット。緑豊かでのんびり過ごすには最適。きちんと整理・整備されておりとてものんびりできます。 高槻城跡公園

住所/大阪府高槻市城内町3

「高槻城跡公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【無料で楽しむ京都】公園が今アツい?はんなりと無料でおいでやす、0円で満喫するわびさび10選!
【無料で楽しむ神奈川】浜っ子にとってもはや「横浜県」?港町神奈川の風情を0円で満喫する10選!
【無料で楽しむ東京】大都会コンクリートジャングルの東京観光を0円で満喫する10選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP