ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】関ジャニ夏のダンスチューンSGが独走態勢!後を追うのはどの楽曲か!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年7月4日~7月6日までの集計が明らかとなり、関ジャニ∞の『罪と夏』が21.7万枚の断トツのセールスで1位となっている。
 関ジャニの35枚目となる本シングルの表題曲は、タイトルにちなんだ夏に向けた思わず踊りだしたくなる一曲。カップリングの「噂のオトコマエイト!」は怒髪天が楽曲を提供しており、今回の発表で売上数を大きく伸ばしていることから、集計期間後の発表でもトップはほぼ確定的と思われる。2位はEXILE ATSUSHIのソロ楽曲と、ATSUSHIの新バンドプロジェクト“RED DIAMOND DOGS”のデビュー曲が収録された『Beautiful Gorgeous Love/First Liners』がチャートイン。両A面シングルとなる本作には、中島みゆきの「糸」のカバーも収録されている充実の作品だ。
 
 3位から5位の売上枚数は拮抗している。3位はミュージカル『刀剣乱舞』に出演しているキャラクター、刀剣男士 team三条 with加州清光の2枚目シングル『キミの詩』。4位は5人組ガールズグループ、ロッカジャポニカの2枚目シングル『教歌SHOCK!』、5位は韓国のボーイズグループU-KISSのメンバーソロ楽曲『Make me/Out of my life feat.K』が続いている。
 
◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年7月4日~7月6日までの集計)
1位:『罪と夏』関ジャニ∞ 21.7万枚
2位:『Beautiful Gorgeous Love/First Liners』EXILE ATSUSHI/RED DIAMOND DOGS 2.7万枚
3位:『キミの詩』刀剣男士 team三条 with加州清光 1.63万枚
4位:『教歌SHOCK!』ロッカジャポニカ 1.62万枚
5位:『Make me/Out of my life feat.K』』KEVIN(from U-KISS)1.5万枚

関連記事リンク(外部サイト)

『関ジャム完全燃SHOW』ドリカムのアノ大阪弁名曲で中村正人と共演&ドリカム裏話も
EXILE ATSUSHI 米・大リーグ試合前に「君が代」斉唱! 前田健太投手からコメントも到着
ももクロ/エビ中の事務所所属アイドル・ロッカジャポニカ 2ndシングル『教歌SHOCK!』杏窪彌/三浦康嗣(□□□)参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP