ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MACHINA、アンジェラ・アキとの共作曲収録のEPリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple Girlとして動画を公開し、世界中を驚かせたYeoHeeのソロ・プロジェクトMACHINA(マキーナ)のニューEP「Color Me」に、アンジェラ・アキとの共作曲が収録されることがわかった。

MACHINAは韓国出身シンガー/ビートメイカー。iPhoneを駆使したレディー・ガガのカバー動画を公開し、あっという間に拡散。世界中のインフルエンサーから一躍注目され、YouTuberの先駆けとなったアーティストだ。その後、日本に活動の拠点を移し、1stEPを発表。数々のCMソングを歌い、モデルとしてCMに出演するなど活発に活動し、自身のMVの監督を務めるなど、宅録女子シーンを盛り上げるニューカマーとして話題になっている。

今回、アンジェラと共作した曲のタイトルは「Waltz-steps(ワルツ・ステップス)」。夏の日の恋に揺れる切ない女心をワルツのステップに例えて表現した曲を、MACHINAは儚くも美しい歌声で見事に歌い上げている。二人の個性豊かなシンガーソングライターの感性が溶け合い、聞く人を魅了する作品が完成した。

尊敬するアーティストとしてアンジェラの名前を挙げているMACHINA。二人は、数年前に音楽関係者を通じて知り合い、お互いのコンサートを見に行くなどプライベートで親交を深めてきたが、一年ほど前に、この楽曲のイメージをアンジェラが聞いて大変気に入り、今回の共作が実現。大切に暖めてきた作品だ。

アンジェラは、今年東京ディズニーシーでオープンするオリジナルミュージカルの楽曲を手掛けるなど、ミュージカル音楽作家としての活動を開始することを宣言したばかり。今回、偶然にもアンジェラの活動再開と期を同じくして、この楽曲がリリースされる運びとなった。

MACHINAのニューEP「Color Me」のリリースは9月7日(水)。MACHINA Official Websiteでは共作曲「Waltz-steps」の試聴がスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。

【アンジェラ・アキ コメント】

「彼女は本当に素晴らしいボーカリストであると同時に、他に類をみないオリジナリティーを持ったクリエーター。今回一緒に曲を作れたことはお互いにとって大きな刺激になりましたし、とてもエキサイティングな経験でした。」

EP「Color Me」
2016年9月7日発売

YHM-002/¥1,500(税込)

<収録曲>

1,More

2,at Love

3,bpm 89

4,Born to Love

5,Waltz-steps

6,The Match

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP