ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Googleマップのラベル機能を使って住所や長い名前のスポットの検索やナビを容易にする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google マップの Android アプリを使って地図にピンを立てた住所や長い名前のスポットにラベルを付けて検索しやすくする方法を紹介します。Google マップでは場所にラベルを付けることができます。これはユーザーが定義できる名前のようなもので、スポット名がない住所に「隠れ家」や「Pizzeria da ENZO」というお店の名前を「ENZO」で検索できるようになります。手順は、マップ上で特定の場所にピンを立て(スポット情報がある場合はスポット名をタップ)、「ラベル」をタップします。すると、名前の入力欄が開くので、好きな文字を登録します。ラベルの設定はこれで完了です。ラベルは後から編集することもできます。作成したラベルは「マイプレイス」の「ラベル付き」で管理できます。ラベルを付けると地図上にスポットとして表示されるほか、ラベル名で検索したり、経路検索やナビもラベル名で実行できます。

■関連記事
Sony Mobile、Xperia XAに「33.2.A.2.66」へのアップデートを配信開始
ASAP Launcher : 仕事や私生活での生産性をアップさせる様々な機能が特徴のAndroid用ホームアプリ
国内スマートフォンユーザーのMVNO率は10%、昨年から倍増

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP