ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麦茶の代わりにゴクゴク飲みたいスーパー健康茶ルイボスティー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんの中でも、すでに飲んだこともある方もいらっしゃるかもしれませんが、南アフリカ原産の「ルイボスティー」というお茶をご存知でしょうか。ルイボスティーには強い抗酸化作用があり、飲み続けることで体質改善も出来てしまう非常に優秀なお茶なのです。カフェインフリーのため小さなお子さんにも安心して飲んで頂けます。本日はこのルイボスティーの魅力を徹底的にご紹介!

ルイボスティーってどんなお茶?

南アフリカのケープタウンにあるセダルバーグ山脈の一帯のみに自生する針葉樹のような植物がルイボス。この葉を乾燥させた赤褐色のお茶がルイボスティーと呼ばれています。この一帯でしか栽培が出来ないため、とても貴重なお茶なのです。苛酷な場所で成育するルイボスは生命力が非常に強く、私たち人間にも優れた成分がたっぷり含まれているのです。

ぽっこりお腹が気になる人やダイエット中の人へ

ダイエット中の方にも是非オススメのルイボスティー。カロリーはほとんどなく、マグネシウムが豊富なルイボスティーは腸内環境を整えてくれます。マグネシウムは便秘薬として使用されることもあるくらい、腸内では食物繊維のような役割を果たすからです。ルイボスティーをのみながら、有酸素運動をするとより痩せ体質を作ることが可能と報告されています。

むくみ改善を改善したい人も

ルイボスティーに豊富に含まれるミネラルが、利尿作用を高めるため、余分な老廃物や有害物質を身体から排出させ、身体のむくみ予防に役立ちます。デトックス効果が高いため体臭が気になる人にも良いとされます。ルイボスティーを飲んで体の巡りを良くしたいですね!

美肌対策に

ルイボスティーの効能の中でも一番女性にとって嬉しいのが、アンチエイジング作用です。老化の原因である活性酸素を除去してくれる酵素がたっぷり含まれているので、美肌づくりにもオススメです。日焼けが気になる季節だからこそ飲みたいですよね。

なんと不眠症対策にも!

ルイボスティーには中枢神経系に働きかけて、リラックス が期待できるため、快眠をもたらせてくれます。またコーヒーや紅茶などの代わりに飲む事で、体の中のカフェインを取り除き、安眠が可能になると言われています。夏の寝苦しい夜にも飲みたいですよね。

カフェインがゼロ!

ルイボスティーにはカフェインが全く含まれておらず、身体にとっても優しいため、妊娠中や授乳中の方はもちろん、小さなお子さんにも安心して摂取して頂けますので、家族みんなで楽しむことができます。ルイボスティーは煮だした方が効果が高まるといわれますので、淹れ方にもこだわってみてくださいね。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP