ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デッドマウス、ニューアルバムの“ほぼ完成”が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カナダ出身DJ/プロデューサーのデッドマウスが、どうやらニューアルバムの制作をほぼ完成させているようだ。あるファンとのツイッターでのやりとりの中で明らかになった。

 自身も熱心なツイッター・ユーザーであるデッドマウスだが、新しいライブ・セットにおける作業について何度もツイートしていることに気付いたあるファンが推測し、「それはつまり、ニューアルバムが完成したということ?」との質問を投げかけると、デッドマウスが「ああ、ほぼね」と返したのだ。

 新しい作品を心待ちにしているデッドマウスのファンにとっては思わぬ朗報だろう。現在のところタイトル不明の同LPは、2014年の2枚組アルバム『while(1<2)』に続く作品となる。デッドマウスは今年4月、「Bad At Titles」と「Snowcone」というタイトルの新曲2曲をリリースしている。

関連記事リンク(外部サイト)

デッドマウス、Apple MusicのBeats 1でレギュラー番組開始
【The Game Awards 2015】がデッドマウス、チャーチズの出演を発表
【HARD Day of the Dead】にスクリレックス、デッドマウスほか出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP