ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウエスト−3㎝!座ったままできる、くびれづくりトレーニング

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏目前!時間を割いて運動をすることは難しいけど、お腹の余分なお肉は撃退したい!そんな場合は、椅子にすわったままできるくびれづくりトレーニングがおすすめです。仕事中でも、テレビを見ながらでもできる、簡単トレーニングをご紹介します。

たった1回で、腹筋が筋肉痛になるかも!?

早速一緒にやってみましょう!

1.椅子に座り、膝が90度に曲がるようにして両足を肩幅に開く
2.腰に手を当て、背筋を伸ばす(あごは引く)
3.お腹が膨れるのを感じながら、3秒かけて鼻から息を吸う
4.お腹を凹ませ、下腹を上に持ち上げるように意識しながら10秒かけて口から息を吐く

1〜4を1セットとし、5〜10セットおこなう

まずは1セットから

思いっきり息を吐きながらお腹を凹ませると、かなり腹筋を使います。最初のうちは1回でもきついと感じるかもしれません。そんな場合は、時間をおいて大丈夫。1日のうちで3〜5セットを目標に取り組みましょう。

筋肉痛になる場合は、2〜3日に1日トレーニングをしない日を設け、細胞の修復期間をつくるようにしましょう。慣れてきたら、1回でできるセット数を増やしていきます。

限界までお腹を凹ませるようにし、下腹を胸の方に持ち上げるよう意識すると、よりウエストの引き締め効果が高まります。毎回「最高記録」を目指して全力で取り組んでくださいね。


ぎゅ〜っと絞るようにお腹を凹ませているうちに、気づけばウエストが細くなっているトレーニング。椅子を座っている時間をエクササイズタイムに変えて、くびれたウエストを実現してくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

肌質は季節ごとに変わる?夏肌に備えるために必要な2つのポイントとは
気持ちを口にしないのは男なりの気遣い?男性が彼女に理解してもらいたい本音3つ!
温度や湿度が高くなると荒れる肌。あせもじゃない「汗荒れ」に気をつけて!
メイク崩れを防ぐためのポイントとは?~夏におすすめの崩れにくい化粧下地3選
膝に乗った肉を落とす!膝周りの張り・たるみ解消セルフケア法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP