ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大阪編】処分予定の介護用品が売れる!おすすめ買取店3選

  • ガジェット通信を≫

大阪にお住まいで介護用品を処分しようか迷っているという方へ

ここ数年、介護用品を個人で購入する人が増えている中、使用しなくなった時にどうすればいいか困っている方も同じようにとても多いようです。選択肢としては処分するか、もしくは近場の施設に引き取ってもらうなどを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、介護用品は買取してもらえるんです。特に、関西でも人口の多い大阪だと介護用品を買取ってくれるお店はいくつかあります。その中でも、大阪府内で最もおすすめの買取り店を3店に絞ってご紹介。他にも、買取の詳しい手順、万が一売れなかった時の大阪の処分方法などについても伝授したいと思います。

有名な介護用品の買取価格紹介

(※いずれも2016/7/6時点での買取金額。2店舗の価格を比較したもの。)

アウラ電動ベッド ロータイプ

買取価格は約51,000円~63,000円が相場。

パラマウントベッド楽匠S

買取価格は約50,000円~96,000円が相場。

カワムラサイクル アルミ自走式車椅子

買取価格は約6,000円~7,800円が相場。

折りたたみ式歩行車(各種メーカー)

買取価格は約16,000円~22,000円が相場。

認知症老人徘徊感知機(各種メーカー)

買取価格は約20,000円~56,000円が相場。

大阪でおすすめの介護用品買取店

アイ・ステーション

アイ・ステーションのホームページへ

特徴
複数のジャンルの品を買取っているお店、実店舗は門真市にあります。複数買取っている中でも、介護用品の買取には力を入れています。車椅子を買取っている実績が多いようですが、電動四輪、スタンディングテーブルといった特殊な品を買取った実績もあるので、介護用品であればどんな品でも頼れるところが魅力。メールで相談が可能なので買取できるかどうか、そして見積もり査定額を出してもらうのもいいでしょう。

買取方法:宅配買取、店頭買取(門真市桑才新町)

買取UP

買取UPのホームページへ

特徴
介護用品、美容用品、理容用品を買取っているお店。実店舗は泉北郡忠岡町にあります。電動車椅子、電動カート、介護ベッドはもちろん、ベッド用手すりやスロープ歩行器など、あまり他店で強調させていない品も専門的に買取ってもらえるところがポイント。他店で断られてしまったマットレスなんかもこちらのお店で相談してみては。メールで見積もり査定もしてもらえるので、ぜひ。

買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(泉北郡忠岡町忠岡北3丁目※事前予約必須)

介護ベッド買取.com

介護ベッド買取.comのホームページへ

特徴
介護ベッドを専門的に買取っているお店。専門店なので、特殊なタイプや特殊なメーカーのベッドでも相談をしてみる価値あり。できる限り処分手数料などを取ることのないように買取をしてもらえるので、とてもおすすめです。メールで見積もり査定額を出してもらうことも可能なので、買取金額を知りたい方はベッドの写真を撮って、すぐに聞いてみるのもいいでしょう。

買取方法:出張買取

介護用品を買取に出す流れ


まずは相談をしてみる

買取店のホームページのメール、または電話を受け付けているお店なら電話で、売りたい介護用品が買取の対象の品であるかどうかを確認してみましょう。特に、あまりに古いものだと安全面を考慮して買取できないこともあるので、品物のメーカー、製造年数、型番などを詳しく伝えましょう。

見積もり査定額も出してもらう

どんな介護用品を買取してほしいかという旨を詳しく伝え、いくらで買取してくれるかという見積もり査定額を出してもらいましょう。いくつかのお店で見積もり査定額を出してもらい、最も高く買取ってくれるお店を売るお店に決定します。

介護用品を綺麗に掃除する

もう売ってしまうものなので、綺麗に掃除をするのは手間だとは思いますが、衛生面の問題もあり、綺麗な品ほど高く売れます。逆にあまりに汚れが酷いものになると、買取してもらえないこともあるので磨いたり掃除をしておくことをおすすめします。

3種類の買取方法について


店頭買取方法

こちらは「買取」と聞いて最も一般的な買取方法です。品物を直接お店に持って行き買取ってもらう方法。

まずは買取店に行きます。お店に着いたら品物をカウンターで預け、査定が終わるまで店内で待ちましょう。査定が終わったら呼び出されるので、カウンターに戻ります。査定金額に納得がいったら身分証明書を提示、買取承諾書にサインしましょう。査定金額を受け取り取引は完了です。

出張買取方法

査定員が、家にまで来てくれて査定をしてくれる買取方法です。ベッドなど大型の品はこちらの買取方法が多いのが特徴。

買取店のホームページを開き、出張買取の予約をします。いつ来てもらうか、都合のいい日と時間を予約しましょう。予約していた当日、査定員が家に来てくれるので、品物を査定してもらいます。査定額を確認、金額に納得がいったら身分証明書を提示。買取承諾書にサインをして、査定金額を受け取り取引は完了です。

宅配買取方法

品物を送ることで査定をしてもらう方法。こちらの買取方法が選択できるようであれば、最もおすすめしたい方法です。

買取店のホームページを開き、宅配買取の予約をします。品物の集荷日を予約しましょう。集荷日当日、集荷員が家に品物を取りに来てくれるので、品物、身分証明書と買取承諾書のコピーを梱包したものを渡しましょう。後日、査定結果がメールで届くので、金額に納得がいったら査定額を口座に振り込んでもらい、取引は完了です。

売れなかった介護用品の処分方法

あまりに傷みがひどい、古いなどどうしても、どのお店でも買取ってもらえなかった場合は処分をしましょう。土地によって処分方法は異なるので、市ごとの自治体のホームページを確認しましょう。非常に詳しく処分方法が記載されています。

大阪市であれば、電動車椅子、介護用ベッドは手数料が1,000円かかります。手数料は今後変化する可能性もありますので、処分前にもう一度確認を。

大阪府内のごみの出し方についてのページはこちら

まとめ

人口が多い大阪では、介護用品の買取を行うお店も年々増えてきています。介護用品も、あまり古くなってくると安全面を考慮して買取を断らざるを得ないことも出てくるので、不要だと感じているようであればできるだけ早いうちに買取に出すことをおすすめします。介護用品は比較的丈夫な品物なので、よほどのことがない限りはきっと高く買取してくれるお店に出会えることでしょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP