ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IIJmioの格安スマホセット、郵便局から注文可能に。8月1日から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IIJは、2016年8月1日より郵便局に設置するカタログにおいて、同社が提供しているMVNO SIMサービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」とSIMフリースマホをセットにした商品の販売を開始します。
カタログを設置するのは、岐阜県・愛知県・静岡権・三重県の東海4県にある郵便局 2,050局で、順次全国展開をするとのこと。郵便局専用のコールセンターを開設し、注文や問い合わせにあたります。

今回のサービスの利用方法は郵便局にあるカタログを入手し、電話もしくは付属のハガキで「申込書」を請求し、それにすべて記入をして返送。その後、設定済みのスマホが申込者の手元に届くという仕組みになっています。

数日のタイムラグはありますが、キャリアショップや電機量販店などで購入した場合と同じように入手可能。また新規購入だけでなく、MNPにも対応しており、その場合は「おうちでナンバーポータビリティ」を利用することになります。注文者自身による開通作業が必要となりますが、電話の不通期間なしに利用するのができるので、大変便利であると言えるのではないでしょうか。

月額費用 端末代金
一括払いの場合 端末代金32,800円 通信代1,600円/月
端末代金
24回払いの場合 2,980円/月×24回払い
(内訳:端末代1,380円 通信代1,600円 25か月目から通信代のみ
端末補償オプション 380円
高速データ通信量 3GB/月
国内音声通話料金 20円/30秒

格安スマホセットとして提供するSIMフリースマホは、先日発表したばかりの「arrows M03」は初めて手にする人でも使いやすいと評判であり、また、スマホにあまり詳しくない方でも名前を知っている富士通製であるため、郵便局をよく利用する層であるシニア層も安心して手を出すことができるのではないでしょうか。なお、他の格安スマホの提供についてIIJは「現在のところは予定がなく、反響をみながら考えたい」としています。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP