ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老化を進めたくないなら、今すぐ禁煙しなくちゃ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康に良くないとわかっていても、なかなかやめられない喫煙。健康を害し、老化を早める喫煙ですが、意外と女性に喫煙者が多くなってきているのだそう。女性の喫煙とその影響について調べてみました。

女性の喫煙は増えている!?

JT(日本たばこ産業)によると、男性の喫煙率は下がっていますが、女性の喫煙率は年々アップしているそうです。女性の喫煙率は全体で約10%、20代が15%で30代が20%となっており、30代だけでみると5人1人は喫煙者ということになります。男性の禁煙率は上がっているのに対し、女性の禁煙率は横ばい。また、女性の社会進出で外(喫煙できる場所)での喫煙が多くなったため、女性の喫煙が目立ってみえるのも要因のようです。

喫煙による悪影響はこんなに!

一酸化炭素が血中に増加するため、脳や心臓などの重要臓器に酸素が十分に行き渡らなくなります。慢性的な酸欠のため、皮膚や粘膜の色が悪くなります。ニコチンは心拍数の増加、血管の収縮を起こすため血行が悪くなり髪も痩せていきます。生活習慣病になりやすいだけではなく、頭痛や生理痛を引き起こす原因にも。ビタミンCが破壊されるので、コラーゲンの生成が追い付かず肌のハリツヤがなくなり、シワの原因に。タバコを1本吸うごとに約25mg、5.6本吸えば食品や飲み物から摂ったビタミンCが全てなくなってしまいます。活性酵素が増え、細胞レベルで老化が進むため、スモーカーズフェイスと呼ばれる喫煙者特有のお婆さん顔になってしまうのです。

禁煙を成功させるには

禁煙1日~2日で一酸化炭素とニコチンの血中濃度が低下してきます。この時期が一番挫折しやすいかもしれません。その後気管支の影響や免疫機能が回復しはじめ、約4週間で体がほぼクリーンな状態になるといわれています。その後に挫折してしまうのは周りの喫煙者の誘惑や習慣によるもの。ニコチン依存を断ち切るには薬やガム、パッチが有効です。習慣を断ち切るには電子タバコや気分転換を上手に利用しましょう。禁煙外来に行けば「禁煙する」という意識が高まるので禁煙しやすいといえますが、禁煙は意外とタイミングの問題で、何度やっても挫折した人がふとした1回で苦労なく成功することもあります。禁煙しようとする気持ちが大切なので、挫折しても諦めずにトライしましょう。

しつこいようですが、喫煙は百害あって一利なし。年齢より老けて見られたくないなら、高いお金をかけるスキンケアよりも禁煙のほうが有効かもしれません。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP