ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

社会の挑戦者たち 梅澤さん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界に存在する社会問題に、様々なアプローチで取り組む大人達がいます。合格したその後も、ぜひ社会を良くするために学び、活躍して欲しいという思いから、社会をより良くするために世界で活躍する社会人の方をご紹介します。

プロフィール

梅澤亮と申します。10歳から19歳のとき、10年間ほどフィリピンに住んでいました。その後、帰国子女として上智大学に入り日本の国内の上場企業であったり外資系の日本法人の立ち上げなど、様々な業務に携わってきております。

最近どんな取り組みをしていますか?

今は「ホームアウェイ」というニューヨークの上場企業で、昨今話題になっている、民宿、民泊、ユーザーさんとホストさん、宿や家の空いているスペースの情報などを共有できるサービスを、日本で事業として立ち上げ準備をしているところです。

どんな高校時代を送っていましたか?

勉強はもちろんですがスポーツであったり、音楽、コミュニティサービスであったり募金活動とかですね。今一番生かせているのは、60カ国の国々の人達に囲まれて育ったことで、お互いの違いを理解し合いながらどういうふうにみんなで過ごしていくかと学んだことです。様々なエリアを見ながらやってきて、一番自分にとって良かったなと感じています。

学生達へのメッセージ

世界がどんどん小さくなっていく、なってきている。海外も行きやすいですし、色々な国で色々なビジネスが簡単にできるようになってきています。僕の場合は何十回何百回と、事業であったり自分のプライベートの判断であったりで、失敗してきているんですけど、それを恐れずに。失敗を恐れずに外にどんどん出て行って、さらに色々な知恵であったり知識を蓄えながら常にチャレンジして、前向きに頑張っていっていただきたいと思います。

関連記事リンク(外部サイト)

菅原聡さん「スポーツの力で、世界から争いをなくす。」【社会の挑戦者たち】
松田悠介さん「次世代の教師に、リーダーシップを。すべての子どもに、時代を切り拓く力を。」【社会の挑戦者たち】
吉岡利代さん「どんなに困難な世界でも、人びとの権利と尊厳を守り続ける。」【社会の挑戦者たち】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。