体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不器用で恋愛ベタ~金魚すくい系女子~

生活・趣味
不器用で恋愛ベタ~金魚すくい系女子~ Beautiful young woman looking at goldfish in a bowl with flowers in background

縁日には欠かせない金魚すくい。子どもの遊びと思って調子に乗っていると、ポイはすぐに破れてしまうもの。

そんな金魚すくいのように、恋愛で調子に乗っては上手くいっていた恋に破れてしまう。そんな恋愛に不器用な『金魚すくい系女子』が増えているという。

狙っている獲物(男)を落とすのに苦戦する

ホンネスト

『金魚すくい系女子』は狙った男性を追いかけるのが苦手

金魚すくいで追いかけている間にポイが弱ってしまうように、『金魚すくい系女子』もすぐに疲れてしまうのだ。

そして、そんな弱っているタイミングで言い寄ってくる、タイプでもない男に手を出してしまいがち。

量で挽回しようと、二股、三股に発展するケースや、出目金のような本来タイプではない男にモテたりすることも。

実はナイーブな裏の顔

ホンネスト

ポイには裏表が存在する。間違って裏面ですくおうとすると、水の抵抗が大きくなりすぐに破れてしまう。

これと同じように、『金魚すくい系女子』は表では強がっていても裏では非常にナイーブで傷つきやすい。

このように素直になれなくて恋愛に不器用な一面を持っている。

恋愛をするなら思い切って大胆に

ホンネスト

紙だからと、ポイをなるべく水につけないようにする人が多いが、このような弱気な態度こそ一番やってはいけないこと。

水がついていない部分とついている部分の境目が生まれることですぐに破れてしまう。

いっそ全て水につけてしまう方が強度が増し、多くの金魚をゲットすることができる。

恋愛も同様、弱気のため失恋したり、恋愛に発展しないケースが多いが、腹をくくった『金魚すくい系女子』はかなりしぶとい

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会