ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーヒーとだんごの組み合わせにこだわったカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、多摩地区の輝く人や物を特集した中で、見栄晴さんが「Cafe・De・Dango(カフェデダンゴ)」(東京都日野市)を訪れた。

同店は、会社を辞職し世界一周旅行でコーヒーとだんごを合わせることを思い付いたという店長が経営するカフェだ。京王動物園線高幡不動駅から徒歩2分ほどにある、町内会長がオススメするという、一見団子屋には見えない店構えとなっている。
店長のオススメは、7時間ほどかけて抽出された水出しコーヒーと、店で1番人気の「重濃ティラミスだんご」(322円/税込み)を見栄晴さんがいただいた。串にささったおだんごの上には、こしあん、マスカルポーネチーズ、細挽きコーヒー・ココアがまぶされており、お洒落なスイーツのような見た目となっている。おそるおそる食べ「完全に上ティラミスですね」そしてコーヒーをいただいて「あー、おいしい。すっきりしますね。ほのかな苦味と喉ごしがすごいいいですね。すーっと入っていくような」と感想を述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:CafeDeDango(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:日野×カフェ・スイーツのお店一覧
だしの旨味を凝縮した「冷やしラーメン」
吸血鬼の伯爵が出迎えてくれるレストラン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。