体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原周辺には“美味い蕎麦屋”が多い件の是非 @『春日』

kasu-mori018_R

ガジェット通信が華麗に秋葉原を制圧する“秋葉原制覇”ですが、あえて言おう!

「クッソ暑いからラーメン無理!!」

はい。これは筆者(YELLOW)の都合以外の何者でもないのは認めますが、なにも暑い時期に無理してカレーやラーメンの記事を書く必要もないと思われ、それなりに季節感を伴ったメニュー、もとい料理を紹介する方がお互いの為になると思った次第です(言い訳終わり)。

kasu-mori000_R

というわけで、美味い蕎麦を欲した筆者は地元の人に大人気の『春日』に行って来ました。

kasu-mori001_R

ぱっと見た感じだと、さして人気が感じられない静かなスタートですが、店内は常に満席で99%相席になるのは仕様で御座います。

『もりそば』を食す!

kasu-mori016_R

はい。

今回は暑いので前戯なしで本編スタートです。通常であれば『春日』という店に関して小一時間語るのですが、ぶっちゃけ有名店なので説明する必要はないでしょう。

kasu-mori017_R

江戸っ子は黙って蕎麦をたぐれば良いのです。

まさに『もりそば』として標準的な構成で、特にコレと言って挙げるべき点は見当たりません。

蕎麦は普通だった件

kasu-mori021_R

そして!

気になる蕎麦の方ですが、まあ普通かな?

kasu-mori019_R

いや、もっとマシな表現はないのかと思われるでしょうが、ぶっちゃけ蕎麦は普通としか表現出来ません。

よしんばラーメンであれば卵麺だったり加水率が違ったり全粒粉を使ったり、麺も形や太さ縮れも違うので色々と語るべきポイントはあるのですが……。

kasu-mori020_R

もしくは新蕎麦であれば嘘でも「香りが良い!」とか書いても良いのですが、さして変化のない蕎麦を表現するのは難易度が高いと言わざるを得ません。

無理矢理やれば不可能ではありませんが、メンヘラ入ったオッサンポエムみたいな感じになりそうなので、無理しないほうが双方の為かと存じます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy