ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5月にオープンしたニューヨーク発、キューバ料理レストランが大人気!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

main_hanana
株式会社クリエイティブマンプロダクション(渋谷区・代表取締役社⻑ 清水直樹)が、2016年5月28日(土)から数々の賞を受賞しているニューヨーク発のキューバ料理レストラン「Cafe Habana TOKYO」をグルメやショッピングで人気の街、東京、 渋谷/代官山エリアにオープンし、人気を集めている。
_DSD0248
「Cafe Habana」は、1997年にSean Meenanがメキシコシティにあるチェ・ゲバラとフィデル・カストロがキューバ革命を 企んだ場所としても知られている“La Habana”にインスパイアされてオープンした、キューバンメキシカンレストランだ。 マンハッタンのダウンタウンに位置するNOLITA(North of Little Italy:ノリータ)と呼ばれるお洒落で個性的なお店が立ち並ぶエリアにあり、地元のファンはもちろん、ミュージシャンやモデル、セレブ達に愛されている。
中でも「グリルド コーン」は人気メニューで、NY市⺠はもちろん、海外セレブも行列に並んで購入するほどの人気。産地 直送の新鮮なとうもろこしをじっくりと焼き上げ、チーズを豪快に振りかけた一品で、お好みでライムを絞っていただける。フレッシュとうもろこしの甘さと、チーズ、ライムの相性が抜群のメニュー。自家製のマリネソースにつけたローストポークもおすすめで、キューバ料理には欠かせないハーブとスパイスをふんだんに使って煮込んだCafe Habana特製の ブラックビーンズと一緒に召し上がって欲しい逸品だ。また、シェフこだわりのハムとチーズ、自家製ローストポークをたっ ぷり挟んでプレスしながら焼き上げた「クバーノ(キューバン サンドイッチ)」も人気で、食べた瞬間口の中で溢れ出すポー クの旨味、ハムとチーズの豊潤な香りは幸せな気分にしてくれる。

■「Cafe Habana TOKYO」出店を決めた理由

”15年以上前からNYにある多くのライブハウスを訪れていました。その度に、NOLITAの「Cafe Habana」に立寄り、小さな ダイナーのような飾らない雰囲気に癒され、グリルド コーンやローストポークに元気をもらっていました。そして、いつしか 日本で展開したいと夢見るようになり、ようやく実現する日を迎えます。私のようにファンになってくれる人が増え、何度も お店に訪れてくれることを楽しみにしています。”(清水直樹)

 

■「Cafe Habana」の人気メニュー、東京オリジナルメニューの一例を紹介
cubano
・Cubano (キューバン サンドイッチ) 1400円
ハムとチーズ、自家製 ローストポークをたっぷり挟んで、プレスして焼き上げたサンドイッチ。

2016_02_29Cafe_Habana_24_rt6249294031
・Grilled Corn (グリルド コーン) 700円
焼きとうもろこしにチーズをたっぷりかけて食べるCafe Habanaの人気メニュー。

 

・Roast Pork (ロースト ポーク) 1800円
NY本店の自家製マリネソースにつけて焼いたローストポーク。 ハーブとスパイスを ふんだんに使って煮 込んだ特製のブラックビーンズと一緒に。

 

・Cafe Con Leche (カフェ コン レチェ) 650円
・Beignet Grilled Garlic Tuna (ベニエ) 800円
食後やカフェタイムにオススメ。東京オリジナルのデザートと、Cafe Habana NYの名物ドリンクをご一緒にいかがでしょう。

 

・Grilled Garlic Tuna (グリルド ガーリック ツナ) 2100円
カジキマグロのテールを絶妙な火加減でグリル。ソースはお好みで、 クリームガーリックソース、またはレッドサルサソースをお選びいただけます。東京オリジナルメニューです。

 

・Frozen Cocktail (フローズンカクテル) 1000円〜
フローズンモヒートを中心に各種展 開する東京オリジナルレシピのカクテルです。

 

 

_DSD0327
[Cafe Habana TOKYO 店舗情報]
●OPEN日 : 2016年5月28日(土)
●正式名称 : Cafe Habana TOKYO(カフェハバナ トウキョウ) ●住所 : 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル1F
●TEL : TEL 03-3464-1887(5/26~)
●営業時間 : Open 11:00 / Close 23:00(L.O/22:30)
●座席数 : 50席
●店舗面積 : 160平米
●経営・運営 : 株式会社クリエイティブマンプロダクション
●URL : http://www.cafehabana.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。