体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートをもっと身近に感じて!北海道のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!北海道のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 北海道

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

北海道の美術館・博物館をご紹介!

北海道開拓の村、札幌芸術の森、北海道立近代美術館など

広大な土地を活かした施設も多く、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館

楽しみながら見て・触れて・体験し・考えることのできる300以上もの展示物と、美しい星空を演出するプラネタリウム、疑似体験シアター「バーチャリウム」などがある。

\口コミ ピックアップ/

この日はプラネタリウムで、はやぶさを特集していたので行きました。 迫力もあり、良かったです(感動して泣いている人がいました)。

小学生の頃から行ってますが、子供はもちろん、老若男女、外国の方など、たくさんの方が楽しめるし勉強になり、何度行っても飽きないのでオススメです。

科学館は券があれば、一日入退場が自由なので、お昼に隣の新札幌アークシティなどにも行けて良いです(科学館にお弁当食べる場所もあります)。館内も綺麗です。 札幌市青少年科学館

住所/北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

TEL/011-892-5001

「札幌市青少年科学館」の詳細はこちら

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓時代の建物を移築・復元した野外博物館。旧札幌駅停車場,北大恵迪(けいてき)寮,有島武郎邸,にしん御殿などがあり,夏は馬車鉄道,冬は馬そりが広い村内を走る。

\口コミ ピックアップ/

北海道開拓の歴史を学べる場所ですが、広い敷地内に北海道では珍しい古民家や古い建築物が集まっていて、名前のとおりひとつの村になっています。私は地元在住ですが、このタイムスリップしたかのようなレトロな町並みを歩くのが好きで、たまに訪れます。

建物のほとんどは実際に入ることができて、中も楽しめます。何せ広いので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。 北海道開拓の村

住所/北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50番地-1

TEL/011-898-2692

「北海道開拓の村」の詳細はこちら

博物館網走監獄

博物館網走監獄

旧網走刑務所の主要建築物の舎房、教誨堂、庁舎の移築を中心にして明治時代から使用されていた器物や歴史物を展示した、わが国では唯一の監獄博物館。特に5棟が放射状になっている木造平屋の舎房は国内で実存しているのはここだけ。

昭和61年まで使われていた、独居房・雑居房合わせて226房。建築物として価値があるばかりでなく、長い歴史の体臭が迫ってくるような現実味ある迫力が魅力。

また、園内の「行刑資料館」では、網走刑務所の歴史の裏側に秘められた罪囚の記録や、明治から現代に至る獄制の沿革を時の政情や世相に立ち入り、北海道開拓との関わりについて解説している。

\口コミ ピックアップ/

一度行ってみたかった網走監獄。

博物館とはいえ、実際の監獄だったその場所にはなんとも言えない雰囲気と迫力を感じました。牢獄の中に入る体験は、楽しいというより強いという気持ちが出てしまうほど。。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。