ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!北海道のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
アートをもっと身近に感じて!北海道のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 北海道

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

北海道の美術館・博物館をご紹介!

北海道開拓の村、札幌芸術の森、北海道立近代美術館など

広大な土地を活かした施設も多く、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館

楽しみながら見て・触れて・体験し・考えることのできる300以上もの展示物と、美しい星空を演出するプラネタリウム、疑似体験シアター「バーチャリウム」などがある。

\口コミ ピックアップ/

この日はプラネタリウムで、はやぶさを特集していたので行きました。 迫力もあり、良かったです(感動して泣いている人がいました)。

小学生の頃から行ってますが、子供はもちろん、老若男女、外国の方など、たくさんの方が楽しめるし勉強になり、何度行っても飽きないのでオススメです。

科学館は券があれば、一日入退場が自由なので、お昼に隣の新札幌アークシティなどにも行けて良いです(科学館にお弁当食べる場所もあります)。館内も綺麗です。 札幌市青少年科学館

住所/北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

TEL/011-892-5001

「札幌市青少年科学館」の詳細はこちら

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓時代の建物を移築・復元した野外博物館。旧札幌駅停車場,北大恵迪(けいてき)寮,有島武郎邸,にしん御殿などがあり,夏は馬車鉄道,冬は馬そりが広い村内を走る。

\口コミ ピックアップ/

北海道開拓の歴史を学べる場所ですが、広い敷地内に北海道では珍しい古民家や古い建築物が集まっていて、名前のとおりひとつの村になっています。私は地元在住ですが、このタイムスリップしたかのようなレトロな町並みを歩くのが好きで、たまに訪れます。

建物のほとんどは実際に入ることができて、中も楽しめます。何せ広いので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。 北海道開拓の村

住所/北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50番地-1

TEL/011-898-2692

「北海道開拓の村」の詳細はこちら

博物館網走監獄

博物館網走監獄

旧網走刑務所の主要建築物の舎房、教誨堂、庁舎の移築を中心にして明治時代から使用されていた器物や歴史物を展示した、わが国では唯一の監獄博物館。特に5棟が放射状になっている木造平屋の舎房は国内で実存しているのはここだけ。

昭和61年まで使われていた、独居房・雑居房合わせて226房。建築物として価値があるばかりでなく、長い歴史の体臭が迫ってくるような現実味ある迫力が魅力。

また、園内の「行刑資料館」では、網走刑務所の歴史の裏側に秘められた罪囚の記録や、明治から現代に至る獄制の沿革を時の政情や世相に立ち入り、北海道開拓との関わりについて解説している。

\口コミ ピックアップ/

一度行ってみたかった網走監獄。

博物館とはいえ、実際の監獄だったその場所にはなんとも言えない雰囲気と迫力を感じました。牢獄の中に入る体験は、楽しいというより強いという気持ちが出てしまうほど。。

子連れで楽しむ!というより、大人の社会見学的なノリのほうがしっくりくる場所です。 博物館網走監獄

住所/北海道網走市字呼人1-1

「博物館網走監獄」の詳細はこちら

札幌芸術の森

札幌芸術の森

南区の丘陵地にある総合文化施設。広大な敷地内に自然環境を生かして彫刻が展示されている。札幌芸術の森美術館、クラフト工房、工芸館、野外美術館、有島武郎旧邸などの施設がある。

四季を通してさまざまなイベントも開催。芸術の森センターには野外の美術館を眺められるレストランやミュージアムショップもある。

\口コミ ピックアップ/

展覧会ごとに毎回訪れています。近代美術館は古典作品を多く取り扱っていますが、こちらは現代アート等近年の作品の展示や巡回展を行っています。野外美術館もあり夏は北海道の魅力を存分に満喫できると思います。家族連れの方に特におすすめしたい美術館です。 札幌芸術の森

住所/北海道札幌市南区芸術の森2丁目75

TEL/011-592-5111

「札幌芸術の森」の詳細はこちら

石原裕次郎記念館

石原裕次郎記念館

小樽にゆかりの深いスーパースター故石原裕次郎のメモリアルホールで、個人のメモリアルホールとしては国内初の施設。

\口コミ ピックアップ/

父が裕次郎が好きなので家族で行ってきました。小樽築港駅の側(ウイングベイ小樽の道路を挟んで向かい)にあります。外の入り口には大きな船のオブジェ、館内に入ると西部警察かなにかで使った車が数台並べてあり、他のファンは記念撮影をしていました。

記念館の入場料を支払って見れるところは撮影禁止ですが、往年の大スターのレコードや衣類が展示されていてファンの方は見入ってましたよ。 石原裕次郎記念館

住所/北海道小樽市築港5-10

TEL/0134-34-1188

「石原裕次郎記念館」の詳細はこちら

北海道立近代美術館

北海道立近代美術館

主として明治以後の本道美術の流れから、各分野のすぐれた作品を系統的に収集・保存をしている。また、同時に国内外の近代以後の作品、特にガラス工芸、パスキンを中心とするエコール・ド・パリの作品なども積極的に収集し、総合的な近代美術館を目指している。

\口コミ ピックアップ/

道立近代美術館のまわりにも林のような木々が沢山生えています。そこは涼しいので平日はサラリーマンの方がお昼休んでいたり、土日も家族が涼んでいたりと美術館に入らなくても、散歩をしに来ている方もいるようです。

近代美術館は二階にレストランがありカレーが美味しかったです。また好きな展示をやっているときに行きたいです。 北海道立近代美術館

住所/北海道札幌市中央区北1条西17丁目

TEL/011-644-6881

「北海道立近代美術館」の詳細はこちら

レ・コード館

レ・コード館

\口コミ ピックアップ/

懐かしいレコードやレコード歴史、大量の枚数にとても感激しました。しかし、それよりレコードの良さを感じることができたことが感動でした。

携帯やデジタルプレーヤーなどのデジタルの音に慣れきっている耳で久しぶりにレコードを聞くと、高音も低音も耳障りのない、音の柔らかさを感じました。「そういえば、レコードで音楽を聴くと、落ち着いた気分になったなあ、今の音楽は…」そんな気分を実感しました。とても心落ち着く場所です。 レ・コード館

住所/北海道新冠郡新冠町字中央町1-4

TEL/0146-45-7833

「レ・コード館」の詳細はこちら

雪の美術館

雪の美術館

北国旭川ならではの雪をテーマにした美しいファンタジックな美術館。雪をイメージしてつくられた美しい建物内部には、数多くの雪の結晶写真や幻想的で演奏会や結婚式などが開かれる音楽堂、氷の回廊などがあり、冷たく美しい雪の魅力を体と心で感じることができます。

技術を駆使してつくられた「氷の回廊」では、真夏でも-20度の氷の造形美をガラス越しに見ることができ、雪の舞い落ちる様子をイメージして作られたクリスタルルームなど、幻想的な冬の美しさを通年にわたって鑑賞する事ができます。

\口コミ ピックアップ/

建物も、中の螺旋階段やステージなども素敵な作りでした。窓越しに氷で囲まれた通路があったり、たくさんの様々な雪の結晶で囲まれた部屋などもあります。雪の結晶のでき方など、資料やビデオ映像も多々あり勉強にもなりました。とても雰囲気の良い場所です。 雪の美術館

住所/北海道旭川市南が丘3丁目1-1

TEL/0166-63-2211

「雪の美術館」の詳細はこちら

旭川市科学館サイパル

旭川市科学館サイパル

「北国」「地球」「宇宙」の3つのコーナーに分かれ,楽しみながら科学を学び,体験できます。

●「北国」コーナー 北国の自然現象の不思議をテーマに,雪の結晶や気候のメカニズムを学ぶことができます。展示物:「北国の動物はなぜ大きくなるか」「極寒の惑星」「ナダレンジャー」など

●「地球」コーナー 地震や雲の発生など地球の様々な自然現象や,人体の仕組み,生命の発生,人類の進化を紹介するほか,光や磁気,運動などの科学原理を体験しながら学ぶことができます。

展示物:「地震体験」「人類の進化」「ジャンボシャボン」「錯覚の部屋」など

●「宇宙」コーナー 体験やクイズで月の満ち欠けなど身近な原理から広大な宇宙の様子までを学ぶことができます。

展示物:「宇宙ゴマ」「ムーンジャンプ」「宇宙クイズ・スペース」「宇宙旅行」など

その他,直径18mのドームを有するプラネタリウム,口径65cmの反射大型望遠鏡と口径20cm屈折望遠鏡を設置している天文台などを備えております。

\口コミ ピックアップ/

噂には聞いていたけど、こんなに楽しめる施設とは思っていませんでした。大人も子供も体験するものがたくさんあって楽しめるのは勿論、おもちゃの置いてあるベビーコーナーが隅にあるのではなく、入ってすぐのほぼ真ん中にあったのが良かったですね。

大抵の施設は、小さい子が居ると入場したはいいけれど、一緒には回れず、隅や陰にあるベビーコーナーでひたすら待って、他の家族のみ遊ばせられたらいいという感覚ですが、サイパルは主人と子供達が遊んでいるのを真ん中で見渡せる‥楽しみを共有してる感覚が何より嬉しかったですね。また何回でも行ってみたいです! 旭川市科学館サイパル

住所/北海道旭川市宮前通東(北彩都あさひかわシビックコア地区)

TEL/0166-31-3186

「旭川市科学館サイパル」の詳細はこちら

深山峠アートパーク

深山峠アートパーク

観て、触れて、撮れる不思議な立体の絵の美術館。

\口コミ ピックアップ/

初めて見るトリックアートに、8歳6歳の子供達は大満足でした。見て楽しんで、絵にも触ったり写真を撮るのも自由で楽しめました。写真を撮るとかなり楽しめて、カメラの奪い合いになりました。

隣接するテラスでは、名物豚さがりなど富良野ポークを焼いて食べることができ夫も私も満足でした。

観覧車にも乗りました。天気にも恵まれ眺めも良く良かったです。 深山峠アートパーク

住所/北海道空知郡上富良野町深山峠

TEL/0167-45-3788

「深山峠アートパーク」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

【夏スポットベスト50・新潟県】 夏の予定はなじらね?新潟のアツい夏をエンジョイ!!
【夏スポットベスト49・長野県】 夏のプランはお早めに♪日本アルプスが誇る大自然や高原の避暑地でエンジョイ!!
【夏スポットベスト50・千葉県】 夏のプランはお早めに♪ディズニーリゾートはもちろん海や牧場でエンジョイ!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。